« 病気を見ていない | トップページ | 月曜日 »

墓掃除

先日、1ヶ月ぶりに墓参りに行きました。また生え始めた小さな雑草を小まめに抜きながら、今回もいろいろなことを考えました。

洋の東西を問わず、人は墓参りに行ったら必ず墓掃除をします。自分の部屋をどんなにちらかしていても、自分の家の庭がどんなに草茫々であったとしても、そんなことに関わりなく墓にきたら皆掃除をします。荒れ果てた墓の前で、そのままただ手を会わせるだけで帰る人はまずいないでしょう。

「ご先祖様が天からちゃんと見ている」というのは否定しませんが、でもそれは部屋にいてもどこにいても同じ条件です。だからそれは墓掃除だけ頑張る理由にはなりません。

たぶん墓掃除するときの自分は、ご先祖さんへの具体的な思いが自然と湧きあがり、自分の心の区切りとして慈悲の心が純粋にそうさせるのだろう、とか思ってみたりします。誰かにそうしろと云われて嫌々するのではないこういう行為が、人間の心を豊かにするのではないかと思います。

そんなことを考えながら草取りをしたので、いとも簡単にことを終えました。墓掃除をするのが心地よい気候になりました。

|

« 病気を見ていない | トップページ | 月曜日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病気を見ていない | トップページ | 月曜日 »