« 名前くらい名乗れ! | トップページ | 行動変容 »

痩せていて

「痩せていて、ごめんなさい。」

診察のために60歳前の女性を診察室に呼び入れたとき、彼女が開口一番、申し訳なさそうにそう云いました。「骨と筋しかないみっともないカラダなんで、恥ずかしいんですが」と云いながら検査着を開けてくれました。

メタボ全盛の現在社会において、必要もなく痩せることを求めている女性がたくさんいます。明らかに痩せすぎ、栄養不足と思われるのにそれを維持するために拒食症のようになって頑張っている若い女性を見ると痛々しさを感じます。でもその一方で、こうやって太りたいのに太れないということで悩んでいる女性の方もたくさんおります。「人間は各々の体質に合った体格というものがあって、太れない人が無理して高カロリー食を摂ってもカラダを壊すだけ。普通にバランスの良い食べ方をしておけば、自然と自分の合った体格のところで落ち着くはず。あなたの場合は、それが皮下に脂肪を溜めないタイプなだけで現代社会に一番マッチした体質なのだから、あまり気にしない方が良いですよ。」・・・そう助言はしましたが、「でも、やはり気になりますよ。恥ずかしくて人前で服を脱ぎたくないので、温泉や銭湯などにも行けません」と答えられました。わたしにはそれ以上何も助言できませんでした。若い頃からずっと強いコンプレックスを持って生きてきたのだろうなと思いますが、それがせっかくの人生を楽しくさせていないのなら勿体ない限りです。

|
|

« 名前くらい名乗れ! | トップページ | 行動変容 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名前くらい名乗れ! | トップページ | 行動変容 »