« 中性脂肪とコレステロールの親密な関係 | トップページ | 意外なトラウマ »

哲学者たちの老化

毎年実施している知的障がい者施設の健診に今年も行ってきました。わたしがこの施設の診察を毎年1回担当するのは偶々(たまたま)ですので、顔なじみの哲学者たちに今年もお会いできたことに深く感謝します。

相変わらず幼児ことばで接しているうちのスタッフの声を聞いていると、施設の職員の皆さんが普通に敬語で彼らと接している姿が一層心地よく感じられました。前回も書いたとおり、そんな些細なことなど当事者は何も気にしていないのだろう(ご高齢の方が「オレをバカにしているのか!」と激怒するのとは次元の違うところで受け止めているような気がします)とは思いますが、真実はわかりません。

さてそんな哲学者の皆さん、特に「重症組」と云われる皆さんの顔ぶれは今年もほとんど変わりません。と思ったのですが、中に数名風貌の変わった方々がおられました。あれ、顔が太った?あ、もしかして中年太り?あれ、いつも泣いている彼女は去年まで乙女のような肌だったのに何かおばさんになった?・・・いらん世話ですが、受診票に記された年齢の数字を眺めながら、「そうか、みんな歳取ったんだな」と感慨を込めてそう実感した次第です。もちろんわたしも同じ数だけ歳を取ったのですが、何故か「彼らは歳を取らない」と、どこかで信じていたところがありました。

スタッフも施設職員も当事者も皆が年々健診に慣れてきたせいか、昔あった喧騒や悲鳴もほとんどなく、効率よく静かに淡々と終わったことがその思いを一層深いモノにさせました。

|
|

« 中性脂肪とコレステロールの親密な関係 | トップページ | 意外なトラウマ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ジャイ様

毎日、ブログ楽しみにしています。哲学者とあり、ついつい熟読してしまいました。

哲学者の老化。僕が職場で彼らに出会って16年目です。みんな、ほぼ同世代です。一緒に生活しているので、いままで年齢と健康の関係性をあまり意識することがありませんでした。

ここ数年で、自分自身も年をとったなと感じています。でもそれは、ふと哲学者の目じりにシワ、髪に白髪を見つけた時に、自分を振り返るような感覚です。
うわー年くったな〜と云うより、
これからも一緒に、老化していきたいな(おかしな表現ですけど)と、しみじみ考えたりします。

特に強く感じることは
哲学者たち本人もだけど、哲学者の父母はもっと老化。しみじみじゃなく、はっきりと頑張っていきたいなと思います。


投稿: キノシタ | 2011年11月15日 (火) 20時47分

キノシタさん

いつも書くことですが、彼らとともに生き、彼らと同じ歳を重ねられるキノシタさんがうらやましい限りです。

そうでした。彼らのご両親の老化の方が深く、重い現実ですね。これは外から彼らを眺めているだけの私には想像すらできないことでした。是非これからも、彼らをよろしくお願いします。

投稿: ジャイ | 2011年11月16日 (水) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中性脂肪とコレステロールの親密な関係 | トップページ | 意外なトラウマ »