« 意外なトラウマ | トップページ | パソコン »

それは夢?けいれん?

熟睡している我が家の13歳半の愛犬がときどき前足を小刻みに動かし、けいれんしているかのように見えることがあります。自分の動きで目覚めるときは安心しますが、そのまま目を上目遣いに見開いているときには、そのまま昇天してしまうのではないかと心配になります。

「あれは、夢か何かみているのですか?」・・・先日、主治医の獣医に妻が聞いてみたら、「実はよく分かっていないんです。夢を見ている行為と実際にけいれん発作を起こしている行為の境目は意見が分かれていて、学会でもまだ結論が出ていなんです」と、意外な返事が返ってきたそうです。人間でも、レム睡眠で夢を見ているときと部分発作のてんかんを起こしているときとの区別となると脳波でも記録しない限りわからないのではないかと思いますから、それを考えると「さもありなん」と思いますが、少なくとも、日常の中のイヌたちは思いの外頻回にけいれん発作を起こしているのではないかと云われているそうです。

開けた目が、ふっと正気の目に戻った瞬間、「あれ?ここはどこ?」という目で辺りを見回している顔を見ると、一層愛おしくなるのでございます。

|
|

« 意外なトラウマ | トップページ | パソコン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外なトラウマ | トップページ | パソコン »