« 体重 | トップページ | 睡眠と食塩感受性 »

夜間頻尿

先週テレビを見ていたら、夜間頻尿についてやっていました。最近はテレビで専門的なことをわかりやすく解説してくれるので、病気を理解する上でとても助かります(笑)。

夜間頻尿が年齢とともにひどくなる理由は、必ずしも前立腺肥大のせいではないのだそうです。実際、若い人(ヤングチーム)と中年以降の人(アダルトチーム)の夜中の尿量を比較すると、夜中にいく回数だけでなく合計尿量も明らかにアダルトチームの方が多くなりました。わたしはこれまで、前立腺肥大があると残尿が多く、すぐに膀胱が満杯になるから何度も起きるのだと説明してきたので、とても驚きました。

尿意を感じ始めるときの膀胱に溜まっている尿量がアダルトチームの方がかなり少ないので頻尿になるというのもあるのですが、実は人間は元々夜におしっこに行かないように作られているそうです。その体内時計が年齢とともにずれてくるそうで、徐々に昼夜逆転してくるのがアダルトの夜間頻尿の原因だと云います。夜の睡眠障害が高齢ほど深刻なのとも関連があるのかもしれません。でも、いつも朝6時に起きてこのブログを書き始める習慣のわたしでも夜中の頻尿はかなり深刻ですから、本当にそうなのかなあとちょっと疑心暗鬼・・・その解決策が排尿日記だそうで、おしっこの記録をするだけで夜間頻尿は改善するというので、腹部エコー上は前立腺肥大のないわたしが試しにちょっとやってみる価値はあるかもしれません。

「そんなもの、晩酌やめれば良いのよ!」という妻の意見はとりあえず置いといて。

|
|

« 体重 | トップページ | 睡眠と食塩感受性 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重 | トップページ | 睡眠と食塩感受性 »