« 質問の仕方 | トップページ | 体重 »

精査受診

健診の結果で、精密検査や治療を要すると判定した場合、その指示と紹介状を結果報告書に添付します。ところが、その受診率が極端に低い(紹介状を持って医療機関を受診していない)のが現状です。特に、医療現場で働く人の精査受診率の低さは如実で、うちの病院の場合も例外ではありません。病院職員が受診しない理由は、、専門職であるがために自己判断してしまったり仲間うちで自己解決させたりしている部分もありますが、結局は、忙しくて行く時間がないとか面倒くさい、といった一般社会人の理由と変わりません。むしろ相手が専門職であるがために、健診機関から強く勧めない(云わなくてもわかるだろ、みたいな)心情もあります。

わたしが産業医をしている全国展開の大手企業の二次精査受診率はほぼ100%です。数人の反逆者はいるもののほとんどすべての人間が受診してなんらかの結論をもらっています。うちの病院よりももっと忙しい社員さんばかりだというのに。それを見ていると、結局は組織のトップの考え方次第なのだと思います。自己判断・自己責任と云う言葉は格好いいですが結局単なる野放し。「自分の健康管理が出来ない人間が他人の病気管理をする権利があるものか!」という強い意識さえあれば、受診率100%なんて大したことではないはずです。個人情報保護法のせいで直属の上司に詳しく告げ口すらできないご時勢ですが、組織のトップが「うちはこれから2年以内に健診の二次精査率日本一の病院を目指す!」と宣言すれば簡単に達成できる優秀な組織だと思うのですが、どうしてトップダウンしないのでしょう?先進医療には興味があっても、予防医学の先進にはあまり興味がないのかしら?

|
|

« 質問の仕方 | トップページ | 体重 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

きちんとした食生活や適度な運動を日頃から心がけ、実践することって難しいですよね。偏食、夜更かしして、しんどそうにしている子って多いですよ。
規律ある生活をして日中活発に活動する方が充実した一日が過ごせるのに、もったいない! 
勢力的に働く社員の方が業績も良さそうな・・・。
重病になって先進医療を受けるよりも、早期発見・予防をして健康的な活力のある人生を送って頂きたいですね!  

投稿: わがまま薬学生 | 2011年11月 5日 (土) 19時53分

ジャイ先生へ

ブログを通じて知り合った同病の方に、今日初めて会いに行って来ました。
音大の声楽科出身の彼女は、年末の「市民『第九』コンサート」で歌う予定なのですが…厳しい感じになって。
ゆうべ「会えませんか?」とメールが来て、初めての場所に行ってきました。

自分は大丈夫…。
特に悪いところもないから…。
忙しい…。
何か言われたら怖い…。
私自身、あちら側にいた時は病院に行かなくていい理由をアレコレみつけていたな〜と懐かしく思い出しました。

こちら側に来てからいろんな事を見てきましたが…。
早期発見に勝るお薬や治療法はないんやけどな〜。
まぁ、こっちに来てみんとわからんかな〜。

投稿: 向日葵 | 2011年11月 5日 (土) 23時23分

わがまま薬学生さん

ちょっと贔屓のサッカーチームの応援に泊りがけで行ってたのでお返事遅くなりました。

健診は精査受診まで受けてナンボのシステムなのだから、精査受診しないんだったら初めから健診を受けない方がマシだ!と思うのですが、面倒くさいんでしょう。たぶん自分が該当したらそう思いますもの。でもおそらくこういう現象は、昔、健診自体が始まった頃に健診=検査を受けることという定義で定着させたからだと推測します。ま、少しずつ意識改革させるしかありません。

投稿: ジャイ | 2011年11月 7日 (月) 01時01分

向日葵さん

今日はジェフ千葉戦でした。やっぱり力の差があります。

「まぁ、こっちに来てみんとわからんかな〜。」は、蓋し真理だと思います。来てみたら簡単なことだと実感できるのに、大きな壁が立ちふさがっているように見えるんでしょうね。勿体ない話ですが・・・。

投稿: ジャイ | 2011年11月 7日 (月) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 質問の仕方 | トップページ | 体重 »