« 健診の心電図の使命 | トップページ | 育児と禁煙 »

突然の訃報

昨日の朝10:04、携帯に一通のメール。

******
本日未明、Kさんが亡くなりました。
突然死でした。
******

Kさんは大学の演劇部の先輩。大きなカラダで熊五郎みたいでした。演劇部に入るために私が初めて薄汚いプレハブの演劇部室に行った時、一人で長椅子に寝そべって漫画を読んでいた熊五郎のKさんが、顔だけ振り返ってニコッと笑ったのを覚えています。やりたいことがあると何日も一睡もしないで平気だった人でした。芝居のムシで演劇の天才だけれど自由人で麻雀とパチンコが好きでした。いつもニコニコしてガハハハハと長崎弁で笑っている顔しか思い出せませんが、幼馴染の奥さんにいつも頭が上がりませんでした。

今年の年賀状を見つけ出しました。大きなおなかであくびをしているKさんの写真。部室のあの時のままでした。あれから1か月あまり、未明に何が起きたのでしょう。苦しくなかったら良いのだけれど・・・。

「男は54、5歳に人生の節目が来る、というのが私の持論なの」・・・妻がそんなことをポツリとつぶやきました。人生の卒業試験・・・Kさん、いつの間にそんなに簡単に合格できるほど悟りきってしまったんですか?ご冥福を祈るとともに、残した奥さまをちゃんと守ってあげてほしいと願います。 合掌。

|

« 健診の心電図の使命 | トップページ | 育児と禁煙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

25日は
本当にありがとうございました。
もう嫁も三十路に成りました。

Kさんを偲ぶ夜に
大学時代のお仲間にも会え、普通は僕らが知ることの出来ない歴史を聞かせもらえたこと、忘れません。

Kさん
本当にありがとうございます。心からご冥福をお祈り致します。


投稿: キノシタです | 2012年2月26日 (日) 00時11分

…ふさわしい言葉をみつけられませんでした。。

先輩が旅立ってしまう…淋しいです。。

投稿: 向日葵 | 2012年2月26日 (日) 04時27分

キノシタさんと奥さん

お付き合いありがとうございました。せっかくの奥さんの誕生日に心暗くさせて申し訳ない。ま、これが人の縁ですね。天岩戸神社の「天の安河原」どうだったですか?

投稿: ジャイ | 2012年2月26日 (日) 12時26分

向日葵さん

彼は医者嫌いだったと聞いています。寂しいですけれど、彼はいつも静かに笑っている人でした。「居ても居なくても人生に関係はないのだけれど、どこかに存在してくれていることが励みだったんだよね」と、彼の友人がさびしそうに云っていました。年賀状で挨拶する程度の付き合いだったのに、なんか日が経つにつれてじわじわと寂しさが増してきました。

投稿: ジャイ | 2012年2月26日 (日) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健診の心電図の使命 | トップページ | 育児と禁煙 »