« ことば | トップページ | 生花 »

老化細胞

加齢に伴って蓄積された老化細胞を取り除くと、加齢による病気や障害の発生が予防できたり遅れさせることができるかもしれない、という動物実験結果がNature(2011;479)に発表されたそうです。

テロメアの発見により細胞の生涯分裂回数が決まっていることが分かり、分裂を終えた細胞は「老化」と呼ばれ、この増えも減りもしない邪魔者が回りの細胞を傷つけて炎症を引き起こす。普通は免疫力によって掃除されるが加齢とともにその効率は低下する。だからこの”腐ったみかん”を取り除くことができるなら、ヒトはもっと健康で長生きな人生が送れるに違いない、ということを示唆する実験に成功したようです。

老化細胞を選択的に死滅させることのできる薬剤があれば加齢に伴う病気から開放される! アンチエイジングの世界では福音のような発表ですし、この領域の研究をしている科学者が色めき立つのも分かります。”若返りの薬”は人類最大の願いですから・・・。

でも、科学者ではないわたしからすると、どうしても好きになれません。老化細胞の掃除がきちんとできるように日々の生活や社会環境の整備で免疫力を高める努力をするというのはOKですが、それ以上は(特に薬剤系の関与になると)自然科学や生物界への冒涜であり、森羅万象の緻密な歯車を目先の利益のためにひとつ弄(いじ)ったら取り返しの付かない異変を引き起こすのではないか、とかなり高い確信を持ってそう思うからであります。

|
|

« ことば | トップページ | 生花 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ジャイ先生

お祝い…
コメントありがとうございました

まさか

ホントに

こんなに早くいただけると思わなかったので

うわ〜うわ〜と焦って
…コメント消してしまいました〜〜〜〜!!!
申し訳ありません!!!

お気持ち
うれしかったです

こんな私ですが
末永くよろしくお願い申し上げます

投稿: ぱみゅぱみゅ | 2012年2月 9日 (木) 06時39分

ぱみゅぱみゅさん   

どっかの怪しいサイトにつながりそうなアドレスがあったから、いかがわしいメールだと思われたのかと思いました(笑)

更新楽しみにしておきます。病気のお仲間もたくさん書かれているようですね。せっかく私の今朝の日記『妖怪へパス』を読んでもらおうと思って、もうひとつのブログをお知らせしたのですが、消されちゃかしら~(泣)

ちなみに、うちの奥さんと同じ歳の同じ血液型だあ~!

投稿: ジャイ | 2012年2月 9日 (木) 12時24分

は〜本当にすみませんでした。

私…他のヒトのコメントも消して謝り倒してます…

奥様、同じ血液型ですか〜♪♪♪
うん、同じだと思ってた。奥様のエピソードには、なんか…惹かれるものがあったので☆☆

…取り扱いには細心の注意が必要ですね〜☆☆

『妖怪へパス』…消した

読みたい!!読みた〜い!!

もう実態バレちゃったからいいや

読みた〜〜い!!

投稿: ぱみゅぱみゅ | 2012年2月 9日 (木) 15時42分

たびたびすみません…

『妖怪へパス』見つけました〜♪

コメ送ったんやけど
アカンかった…

『ぱみゅぱみゅさん』
…長いんで
『ぱみゅ』で、よろしく
ぷり〜ず♪♪

投稿: ぱみゅぱみゅ | 2012年2月 9日 (木) 16時58分

ジャ医 センセ

毎々、勉強させて頂いております事、厚く御礼申し上げます。

本日のテーマ、前にご案内させて頂きましたとおり、大分前より、この世界に否応なしに引きずり込まれ、今や首までドップリと蟻地獄か底無し泥沼で、喘いでいます。

モガケばモガク程ズブズブと・・・。
余計な事をして「巨大金魚技術」など開発するのでは無かった! と強がりを言っても仕方がありません。
偶然の結果ですから。
しかし、生物学、細胞学・・・あらゆる面から見ても、「巨大金魚」が、不老長寿を実証している訳でして。

サーチュイン、テロメア・・・細胞クリーニング・・・
ソリャ~ 誰しも不老長寿、元気で長生き・・・したいのは人情ですが、・・・トコロテンでなくとも、先から順番に出て頂きませんと・・・便秘症状・・・では、後がつかえてしまいます。

狭い日本はもとより、70億人を超えた地球人口、エネルギー(食糧・ほか)供給が間に合わない事は周知の通りです。
出口が詰まれば「在庫」は増える一方です。
有効なる在庫は生産性を良くしますが、「不良在庫(デッドストック)」は在庫一掃セールでもしませんと、場所塞ぎ以外の何者でも有りません。
ここ100年での人口増加率は日本が最大との事ですが。

私も還暦を過ぎ、いつお迎えが来ても不思議ではない領域に入っていますが、全ての生物はもとより物質は絶対に寿命よりは逃れられません。
勿論、お迎えが来た時の準備(心、身辺・・・)等は、な~んにも出来ていませんが。

先月下旬に勤務先の現場職長の1人(52歳)が突然死(司法解剖はしていませんが、脳動脈瘤破裂との推定)致しました。
少なくとも、本人(亡くなる人)にとってはこの手が1番の「安楽死」では有りませんでしょうか?

お話しがトンチンカンになってしまいましたが、
私は「不老長寿」に異論を唱えています「へそ曲り、屁理屈者」です。

この持論を機会ある毎に「お披露目」させて頂いていますが、
帰りに浴びせさせられるご挨拶が「憎まれっ子世に憚る」です。

お釈迦様のお教え「生は偶然、死は必然」。

お後が宜しい様で・・・
                  asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2012年2月 9日 (木) 18時24分

ぱみゅさん

ちょっとはしゃぎ過ぎじゃね?
ていうか、いいっすね~!
女子っすね~!

うちも夫婦でボンバーマンにハマりましたけど・・・ボンバーマンどころじゃありぁせんですわね(笑)

投稿: ジャイ | 2012年2月 9日 (木) 23時03分

Asuka3hさん

やっぱり何やかんや云って、Asuka3hさんは今の使命が天命なんですね。天命は、心と周りがどんな苦情を云っても微動だにしませんもんね。

「憎まれっ子世に憚る」ですけど、悟った瞬間に存在が消滅!

「生は偶然、死は必然」はさすがに私の敬愛するシャカちゃんのお言葉。

投稿: ジャイ | 2012年2月 9日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことば | トップページ | 生花 »