« 釣り | トップページ | 武田鉄矢 »

お説教ブーム

年度末の特番ばかりで見るモノが何もなかったので、チャンネルを動かしていたらたまたまNHKの特報フロンティア『お説教ブーム 到来!』に行き当たりました。

今、巷ではお説教ブームなのだとか。「何々?最近はマゾの叱られフェチが増えたのか?」などと真面目に思って見始めましたが、『お説教』は悪ガキにゲンコツ食らわすやつではなく、お寺の和尚が教えを説く、あの法事や葬式の時などの有りがたいお話のことでした。

内容的には、もう少し踏み込んだ話になるのかと思いましたが30分番組ではあの程度が限界でしょうか。最近流行りの『節談(ふしだん)説教』や天草のギター和尚・渡辺紀生(曹洞宗向陽寺)の話や、仏教に出会って人生が変わった人たちの体験談などで構成されていました。自分の人生の節目や挫折のときに出会った一言が人生を変える、という話はよく聞きます。そんな特別なことがなくても、和尚のお説教を聞いたり仏教の教えをやさしく説いてくれた教本を声を出して読んだりすると妙に心が落ち着くのは私だけでしょうか。昔、「わたしがやっている講演は、ほとんど『辻説法』みたいなもので・・・」と云ったら、NHKの若いアナウンサーが「つじせっぽうって何ですか?」と聞き返してきたことがあります。そのことを考えると形だけであっても若い人も『お説教』に興味をもってくれるなら、きっと日本は落ち着きを取り戻すだろう、と思った次第です。

バリアを張り続けているとココロが落ちてくる

自分を持てば持つほど、自分の濃度が濃ければ濃いほど、苦しみも増えてくる。

|

« 釣り | トップページ | 武田鉄矢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣り | トップページ | 武田鉄矢 »