« 濃い味 | トップページ | 悪玉HDL »

通勤時間は哲学の時間

月曜の朝はつい寝坊をしてしまい、出勤が遅れました。

いつもなら信号待ち一回で通れるところを3回待ちしたりなんかして、かなりのタイムロスでした。それでなくても遅れているので焦っているのに・・・。と思いましたが、あまりイライラしてない自分に気づきました。いつもなら、「先頭車はよそ見しないで早く行かんか!」「何をトロトロ運転しているだ!」とカテコラミン出しまくりの血圧急上昇状態になるところですが、今回はそうでもありません。睡眠不足でボーっとしていたのかもしれませんが、今日のことや明日のことや昨夜のことやいろいろなことを考えているうちに信号の2回や3回は簡単に通り過ごせました。「出発が遅れてしまったものはしょうがない。遅刻したところでそれはわたしの責任でもないし」みたいな開き直りが、逆に自分の気持ちを冷静にさせてくれたのかもしれません。

赤信号に当たるときにはことごとくに当たってしまうことに対して、「今日はなんて運が悪いんだろう」と思うか「ある意味運が良いのだろうかな」などと思うか、その日の自分のココロの有り様だということを以前ここに書いたことがありますが、今回もそれと同様だったと思います。

朝の出勤時間は哲学の時間。自分の在り様を見つめ、その日一日の自分の注意すべき位置の確認ができる良い時間です。 ・・・ふむふむ。今回はちょっと余裕があったな♪

|

« 濃い味 | トップページ | 悪玉HDL »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濃い味 | トップページ | 悪玉HDL »