« 「腹いっぱい」と「腹八分目」の定義(前) | トップページ | 腹筋 »

「腹いっぱい」と「腹八分目」の定義(後)

(前からつづく)

先日、うちの施設にお客様が来られたので、自慢のレストランで受診者のみなさんと同じメニューの夕食をいただきました。前菜からメインディッシュ、デザートまで、食べる速さとタイミングに合わせて持ってきていただけるのですが、とてもおしゃれな皿にとてもお上品な量の料理が運ばれてきます。夕食なのにそんなので大丈夫かしら、お客様は足りないと感じないかしらという、当初抱いた懸念はすぐに払しょくされることになりました。すでに前菜を食べ終わる段階で満腹感が出始めて来たのです。メインディッシュがお魚系、次いでお肉系・・・これまたちょこんと小さく盛った高級レストランか料亭のおもてなしのような上品さなのですが、もうわたしのお腹はいっぱいになっています。

これを戴きながら、わたしは「『満腹』と『満足』は違う」と云ってきたのは間違いだということに気づきました。『満腹』と『満足』は限りなく同じでなけばならない、と。「腹八分目」は「食べたい量より減らして我慢すること」と定義されるものだと思います。そもそも「腹八分目」は「腹が不満足な状態を保て」という単語なわけですから、断食修行や貧困家庭の食卓でない限り、食事療法の選択肢として使うべき単語ではありません。だから皆が罪の意識をバックにしながら「腹八分目」ができずに食べてしまって憂鬱になる。だから食事が重苦しいものになって、「えぇい!もうどうなってもいいや!わたしは好きに食べる~!」って爆発してしまう・・・。

食事は戦争ではなく、やはり楽しむべきもの。その原点に立ち返りながら、毎晩腹いっぱいの食事がとれる日々が健康的な人生の理想なのだということ、みなさんもう一度再確認してみましょう。

|
|

« 「腹いっぱい」と「腹八分目」の定義(前) | トップページ | 腹筋 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ジャイ先生

おはようございます。
熊本は春爛漫と言った所のようですね。

仙台は平年よりかなり遅く、未だ桜の開花宣言が出ていません。
平年ではとうに満開時期も過ぎているのですが。

年度末、年度始めでドタバタと忙しく、野次を飛ばす余裕がありませんでした。


「腹八分目、医者要らず」とは、格言として好く言われていましたね。
でも、改めて見回しますと、最近は年配者以外からは聞かない言葉になっているような気が致します。

この格言、「健康志向」や「医者を失業させる」等の根底論は全く無かった! と私は考えています。
では? 所詮貧乏人のマスターペーションに過ぎないと考えられます。(過去にも記載させて頂きました「モドキ」文化)
農耕民族日本、主食(お米)は年一回しか採れません。
ですから、翌年の収穫時期まで「食い繋ぐ」工夫が必要だったと思います。
収穫総量÷口数÷365=1人1日当たりの割当量
÷2又は3 (昔は1日2食?)  =1食当たりの食事量。
この食事量は決して「満腹」させるには程遠い量だったと思われます。
必然的に小食生活が美徳とされ、「満腹」は罪悪視されたのですね。
但し、貴族等の特権階級を除けば(現代でも変わりませんね)。

その様なる時代は、我国歴史で少なくとも数千年?以上は続いたと考えられ、満腹を味わえる様になったのは極最近の高度成長期に入ってからだと思います。
精々2~30年と言った処でしょうか?

でも、「食った事の無い物を食べると下痢をする」通り、満腹を味合うようになってからは「生活習慣病」「成人病」等ボロボロ罹患者が増加した事も現実です。

結果論として「腹八分目、医者要らず」とは、我国庶民には正論の様ですね。

面白い事に、対照的な狩猟民族世界に於いては、「目前の食べ物は全て食べてしまう!」が原則で、勿論、冷蔵庫やストッカーが有る訳が無く、捕った獲物は皆の腹に仕舞わなければ、逆に猛獣に狙われてしまいます。
でも、その時300%の満腹でも、次、何時食べられる? と言う保証は皆無です。
若い頃、外地勤務を体験させられましたが、マアあの連中の食う事、食う事・・・さすが民族DNAと関心致します。

TV番組等で「地球が100人の村だったとしたら」ナンテのがありましたが、現在の地球上では「3人程度」しか満腹は味わえないようです。
満腹を味わって「成人病」等で苦しむか? 「腹八分目」て゜医者を失業させるか? 考え処デスネ。

デモ、現経済状況から見ますと我国は必然的に「腹八分目」の方向に向かざるを得ないようですね。

イエイエ、ジャイ先生の様な「特権階級」の方々には無縁のお話でしょうが。

        未だ桜が咲かない仙台   asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2012年4月18日 (水) 10時00分

asuka3hさん

お元気でしたか?
さすがにお忙しいこととお察しします。

食べ物に関する真理は、
「食事は理屈でしてはならん」ということだけだと
思うちょります。

ただ、今の人たちの最大の心配事は、安くて腹いっぱいにさせるためにジャンクフードや人工のふくらかし粉みたいなのばかり食っている若い両親に育てられている子供たちの行く末ですかね。

さ、私はこれから宴会でございます。宴会の時にはダイエットは考えるべからず!これまた真理。

投稿: ジャイ | 2012年4月18日 (水) 18時38分

なにやら難しいお話をaSuKa3hさんとなさっているところへ

お邪魔いたします


えーワタクシ事ではございますが

まーいつもワタクシ事ですが…


先生!!合格したよ!!

二月に受けた英語の試験!!

今日!証書をいただきました!!


感動。。


結婚してから
証書もらったの初めてだーー!!!

今度は9月に一級にチャレンジします…って


ここまで書いて。。

あ〜〜!アメブロのメッセにしたら良かったわ〜〜って気がついた私!

大変お騒がせいたしました。。

投稿: ぱみゅぱみゅ | 2012年4月18日 (水) 21時01分

あ!間違えました!

難しいお話をなさってるのはaSuKaさんだけでした〜〜〜〜♪♪


先生は宴会の事しか考えてない!!

投稿: ぱみゅぱみゅ | 2012年4月18日 (水) 21時04分

ぱみゅさん

はあ?
なんで合格したん?
なんもせんかったのに。
もしや、なんもせんかったとかいいながらとても頑張った、そんなパターン?

ま、おめでとうございます。
何事も、合格はすばらしい!

私もなんか試験受けよう!
なんか、んんと、なんか、受けよう。

投稿: ジャイ | 2012年4月18日 (水) 22時25分

ぱみゅさん

>難しいお話をなさってるのはaSuKaさんだけでした〜〜〜〜♪♪

はあ?何言ってますの?
私の方がとても深い真理の話をしておりますでしょ?
天地真理じゃないよ!

はあ。・・・楽しい宴会でございました♪

投稿: ジャイ | 2012年4月18日 (水) 22時27分

なんで合格したか…

それは!

試験の時に寝なかったから!!

頑張ってないよ!


寝なかっただけ〜♪


天才ですから!…by桜木花道

投稿: ぱみゅばみゅ | 2012年4月18日 (水) 23時04分

ぱみゅさん

ですよね。
天災ですもんね。

あ、いや違う。

天才ですもんね!

投稿: ジャイ | 2012年4月19日 (木) 06時18分

ぱみゅぱみゅ さん

始めまして。

試験合格おめでとうございました。
お歳は存じ上げませんが(一年程前より拝読させて頂いてたおりますので、何となくは・・・)、チャレンジ精神旺盛なのに敬服申し上げます。

今後とも、尚一層に「天才」に磨きをかけて「9月に一級にチャレンジ」への修行に精進して下さいね。

ところで、「なにやら難しいお話」との事でしたが、屁理屈問答、禅問答をこねていただけです。

私は外国語は天敵と言って良い位、全くの苦手で、若い頃、縁あって大手商社に勤務し、当然外地勤務もさせられましたが、日本語(東北弁)丸出しとボディランゲージで何とか遣り切りました。
マ~、何とかなるモンです。

割り込み話でスンミマせん。

今後とも何分宜しくお願い申し上げます。

      やっと、昨日夕方、仙台も開花宣言が asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2012年4月19日 (木) 09時14分

ジャイ先生

こちらをお借りいたします。

aSuKa3h様

こちらこそ…
ご挨拶も申し上げずにお名前を拝借させていただきまして、大変失礼いたしました。

また、ご丁寧なお祝いのお言葉を頂戴いたしまして、誠にありがとうございます。


開花宣言。。
いい春をお過ごしくださいませ。

投稿: ぱみゅぱみゅ | 2012年4月19日 (木) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「腹いっぱい」と「腹八分目」の定義(前) | トップページ | 腹筋 »