« 体内時計.jp | トップページ | オブラート »

改行

先日、知人のブログで、改行するのしないのと小揉めしていたのを見ながら、また不愉快なことを思い出してしまいました。

ブログはいい、ただの日記だから。Facebookだろうとラブレターだろうと好きに書けばいい。ただ公の文書とは一線を画してほしい。日本語文法は、改行は意味のまとまりが変わるときにするもの=段落分け、と決まっているのだから。単に「読みやすいから」なんて理由でできるほどいい加減な作法ではないのだから。

約1年前、スタッフのチーフが文書を持ってやってきました。受診者から、クレームの回答をきちんと正式な文書で返すように云われたのだそうで、その内容確認のためでした。その文書を読み始めて、あまりに無意味な改行が繰り返されているのが気になりました。「どうしてこんなところで改行しているの?」と聞いたら、「見やすくするためです。長々と文字が詰め込まれていると不愉快になって読む気にならないだろうと思って。そんなところはどうでもいいんです。内容を確認してください!」・・・おかげさまで、プッチンと切れたわたしは、何も読まずにハンコを押しました。

その受診者と同じように頑固で偏屈なオヤジであるわたしがもしこの文書をもらったら、おそらく数行読んで捨てます。あまりに相手をバカにしてるから。この文書が送られてきたということは上層部まで目を通された正式な文書なわけで、とういことはこの組織は結局こんないい加減な組織なんだな、と結論付けることになります。偏屈オヤジを甘く見ないでもらいたい。というか、日本語を甘く見ないでもらいたい。時代がどう変わって行こうとも、わたしは改行にだけは妥協をしないつもりでいます。

|

« 体内時計.jp | トップページ | オブラート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体内時計.jp | トップページ | オブラート »