« 母と息子 | トップページ | 運動指導 »

消毒オヤジ

ワンズの散歩の途中、いつも家の前に強烈な消毒薬の臭いを漂わせている家があります。「家の前で糞をさせるな!」と怒りの張り紙・・・明らかに散歩するイヌたちの排泄物の臭いを消毒するためであることが分かります。

先日、その家の前を通ったら、大量の毛虫の糞が落ちていました。向かい側の神社の大きな木に付いた毛虫が出したものです。「イヌの糞は毛嫌いするのに毛虫はどうして気にならないのかしら?」と、ちょっと皮肉を込めて妻が云いました。たしかに毛虫には飼い主がいないから「糞をするな!」という文字は無意味だけれど、神社の木に直接殺虫剤をかければ簡単に退治できるはずなのです。

「きっと気にならないんだと思うよ」・・・わたしはそう思いました。結局彼は、別に家の前の糞が汚くてイヤなわけではなく、イヌの飼い主の無責任な行動が許せないだけなのだから、これ見よがしに臭い消毒薬をまき散らすことでやり場のない怒りを主張しているのです。「あ、わたしは良識に反することをしでかしました。ごめんなさい」と、イヌの散歩をさせているすべての飼い主に云わせたいのでしょう。ちょっと大人げない気もするけれど、排泄物の後始末すらしないで放ったらかして行くバカ飼い主が居る以上、わからないでもありません。

ただ、このままでは、この家のご主人はきっと一生ココロ穏やかにはなれません。バカ野郎はただのバカ野郎のままでしょうし、わたしたち良識ある飼い主たちは「ここのオヤジは意地悪オヤジだから」と小声でつぶやきながら足早に通り過ぎるのです。絶対彼の思うようには展開しないはず。彼が報われる、何かいい方法はありますまいか。

|

« 母と息子 | トップページ | 運動指導 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母と息子 | トップページ | 運動指導 »