« 命日 | トップページ | 消毒オヤジ »

母と息子

今思うと、母と息子が親子として生きた年月は何年あったのだろう。

暦の上でわたしが母の息子として生きたのは25年間でしたが、高校を卒業した後は家を離れて他の県で過ごしました。夏休みや春休みもだんだん帰らなくなり、帰っても友人と遊んでばかりでした。親と過ごす時間より、恋人や仲間と一緒にいる時間の方がはるかに大切だと思っていました。

お互いにもっと時間があると思っていたのです。そんなに突然存在を消すなどとは思ってもみなかったのです。だからそれを親不孝だとも思わなかったけれど、母親としては、きっと寂しかったことでしょう。大学時代に一度だけ下宿に泊まりに来たことがありました。演劇部の公演の日、あなたが舞台に立つ姿が想像つかないから一度それを見てみたいと云い出して。公演の後は打ち上げでしたから、母を残してわたしは夜遅くまで飲んでから帰りました。結局ほとんどはなしはしませんでした。数日後に母から手紙が届きました。「あなたが一生懸命演じている姿を見てほほえましく思いましたが、わたしにはあの演劇自体のおもしろさはよくわかりませんでした。・・・部屋の中に男性雑誌(GOROやプレイボーイ)が何冊もあるのを見てドキドキしましたがあなたもちゃんとした大人だから当たり前ですね・・・」そんな内容だったと思います。

母親から手紙をもらうのは初めてでした。まるで恋人に出す手紙のようなそんな文面に顔が火照ったのを覚えています。あの日、母は本当はもっと親子の会話を、というか最愛の恋人である息子とのデートをもっと楽しみたかったのではないか・・・今になってやっとそんなことに気づきました。離れたままに病気になり、月に1回程度の病院の付き添いをするにとどまりましたが、わたしが帰ってくる日をとてもうれしそうに待っていたと、後で従姉から教えてもらいました。こっぱずかしかったけど、もっと母との時間を作ってあげればよかった。

母親は息子にとっては最初の恋人。息子は母親にとって一生の恋人・・・。

|

« 命日 | トップページ | 消毒オヤジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


お部屋にいない息子の事をあれこれ思い巡らせながら

確実に成長してくれている様子を伺い知って

母は幸せな気持ちになります。

向日ちゃん無事に帰還しました。

これから日に日に、良くなっていくと思います。

今日もいいお天気だー!!

あ、奥様とは熱烈なエピソードがおありなんですね!

きっと、何回生まれ変わっても巡り会うパートナーなんだと思います。


では、いい一日をお過ごし下さい♪

投稿: ぱみゅぱみゅ | 2012年5月19日 (土) 07時40分

ぱみゅさん

ありがとうございます。
年に一回きちんと思い出す日として祥月命日があるのでしょう。この日だけはあなたが主人公・・・。

向日葵さん、良かったですね。お会いしたことはありませんが(ぱみゅさんもですが)、周りの方のコメントを見るとお人柄がうかがい知れます。早く元気に戻れますように。

明日は日帰りトリニータの日です♪

投稿: ジャイ | 2012年5月19日 (土) 11時29分

もう27回忌も過ぎていますので、
こちらの世界には「余程」の事がない限り振り向きません!

母親は全て、「観世音菩薩」です。
時間があれば、墓所又はご仏壇へ「観音経」http://enlighten.fc2web.com/kannonnkyou.html
の読経をお薦め致します。
ただ、フルコースで2~30分近く掛かりますので覚悟の上で。

時間がない! と仰るのでしたなら、
「十句観音経」で結構です。
出来れば8回・・・1回でも良いです。

「十句観音経」
「観世音 南無仏 与有因仏 与仏有縁 仏法僧縁 常楽我浄 朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心」

唱え方
「十句観音経(じゅっくかんのんぎょう)。
観世音(かんぜーおん)。南無仏(なーむーぶつ)。与仏有因(よーぶつうーいん)。与仏有縁(よーぶつうーえん)。仏法僧縁(ぶっぽうそうえん)。常楽我浄(じょうらくがーじょう)。
朝念観世音(ちょうねんかんぜーおん)。暮念観世音(ぼーねんかんぜーおん)。念念従心起(ねんねんじゅうしんき)。念念不離心(ねんねんふーりーしん)」

1回で精々1分程度。
これを毎朝、ご仏壇で唱えれば(お灯明(蝋燭2本)、焼香(線香1本は必須)、「マア、家のドラ息子もイッチョ前になった事」と感心し、7日後にお顔をお出し戴ける事、保証いたします。

信ずる者は救われる・・・ヨナヨナ疑う事無かれ!

私の母は昭和57年11月に黄泉の国に旅立ちました。

勿論、私は毎朝唱えております。

        エセ坊主 asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2012年5月19日 (土) 18時24分

asuha3hさん

ご教示ありがとうございます。
母が亡くなって以来、父が毎晩お経をあげていたのを思い出します。

明日は実家の墓参りに行く予定です。観音経はなかなか難しいですが、十句観音経は頑張ってみましょうか。今、声出して読んでいたら妻とワンたちが怪訝そうな顔でこっちを見ております(笑)。

投稿: ジャイ | 2012年5月19日 (土) 22時17分

追伸・・・となりますが・・・蛇足です。

お経をあげたあと、一呼吸をあけ(この間、手に数珠を掛けていれば、ジャランと鳴らす)、続けて
南無○○(法名)(父親)霊よ安らかに眠り給え、南無○○(法名)(母親)霊よ安らかに眠り給え、南無○○家先祖代々の霊よ安らかに眠り給え。 併せまして今日一日、わが一族の安全をお守り下さい。

これで、朝のお勤めフルコースとなります。
サア、今日も1日晴れ晴れとスタートできます。

過去、現在、未来を三界と仏教では教えますが、
当然、ご先祖様があって現在の我々があり、またその子孫が未来を引き継ぎます。
人類誕生以来、何百万年経つかは定かではありませんが、
直系だけで、その定かではない数のご先祖様が居たからこそ、現在の我々が生を受けております。
ご先祖様に感謝をしなければ、現在の我々を否定する事になりますし、未来に繋がりません。

現代ビジネスマン、朝は時間との勝負でしょうが、
せめて数分間、ご先祖様との対話を行いましょう!

坊主の説教 asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2012年5月21日 (月) 09時29分

asuka3hさん

ありがたいお説教をありがとうございました。

昨日は故郷の墓の前で読経しようとしたらせっかく持って行った十句観音経のメモを駐車場に残した車の中に忘れ、結局スマホでこのページを出して唱えさせていただきましたが、何度もお唱えするうちにとても清々しい気分になりました。

今朝も水替えして手を合わせた時に唱えてみましたが、家の中の方がちょっとこっぱずかしかったです。

投稿: ジャイ | 2012年5月21日 (月) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命日 | トップページ | 消毒オヤジ »