« オブラート | トップページ | 命日 »

二日酔いの経済的損失

飲み過ぎ・二日酔いによる経済的損失額、年間1兆1515億円以上?

5月14日の@niftyビジネスにあったこの記事がfacebookに出ていて、不覚にもつい読んでしまいました。2012年4月11日に、二日酔いになったことのある20―60歳代の男女を対象にインターネットで実施して得られた300人からの回答を分析したものです。「・・・二日酔いによって翌日の仕事の能率が下がると感じている人は90%。普段に比べ「1―4割下がる」という人が43%で最も多く、「4―7割下がる」が31%だった。また65%の人が、酒を飲んだ際10回に1回以上の割合で翌日に影響が出るほどの二日酔いになったと感じている。・・・」 ん~、あまり二日酔いになったことがないからよくわからないけど(はい、ウソです)、その通りですね、はい。

「酔ったせいで現金などの貴重品を含む所有物を盗難もしくは紛失・破損した経験がある人は22%。1回当たりの損失額は平均6万961円。半数以上の人が10万円以上、5%の人は50万円以上の所有物を紛失したことがあるという。」 ん~、物壊したり、盗まれたりしたことはないですね。

「二日酔いになるほど酒を飲んだ際、意に沿わない出費をしている人は35%。1回当たりの平均出費金額は8433円。1回に5万1000円以上意に沿わない出費をしている人もいるという。」 そうだよね。つい部下におごってしまうよね。

「なお、「二度とお酒を飲まないと誓ったことがありますか」という質問に対して、「はい」と答えた人は39%と少なめ。また9%の人は10回以上誓っているがこちらも実効性は疑問だ。いずれにせよ半数以上の人が、二日酔いによる損失を自覚していながら酒はやめられないと考えている。」 当たり前だ~い!

|
|

« オブラート | トップページ | 命日 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オブラート | トップページ | 命日 »