« 置かれた場所 | トップページ | 酒なら日本酒かワイン♪ »

愛あることば

愛あることばは、力を与えてくれるから好きです。『置かれた場所で咲きなさい』(渡辺和子、幻冬舎)からいくつか抜き取ってみます。

「私は、木を切るのに忙しくて、斧を見る暇がなかった」

「『ひま』とは『日間』と記す(「大言海」)。私たちの心が働くことでびっしり詰まっている時、そこには日の光が射し込む隙間がありません。忙しさは、字の示すように、心を亡ぼし、ゆとりを失わせる危険が伴います。」

「うばい合えば足らぬ。わけ合えばあまる」(相田みつを)

「渡辺さんは笑顔がすてきだよ」~何もできなくていい。ただ笑顔でいよう。笑顔でいると、不思議と何事もうまくいく。ほほえまれた相手も、自分も、心豊かになれるから。

”あなたが大切だ”と誰かにいってもらえるだけで、生きてゆける。

「心にポッカリ開いた穴から、これまで見えなかったものが見えてくる。」

老いることが 
こんなに美しいとは知らなかった
老いることは・・・・・・
しだれ柳のように
自然に頭のさがること・・・・・・ (坂村真民)

「毎日を『私の一番若い日』として輝いて生きる。」

「六十にならないと六十のことはわからないよ」

「校門を通る時、必ず帽子を取って守衛さんに、先生にするのと同じ態度であいさつしなさい。」~あいさつは「あなたは大切な人」と伝える最良の手段。
 

|

« 置かれた場所 | トップページ | 酒なら日本酒かワイン♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 置かれた場所 | トップページ | 酒なら日本酒かワイン♪ »