« 妻へ | トップページ | 大将の舌 »

「楽にしてください。」

「大きく息を吸って・・・・止めてください。 ・・・・楽にしてください。」

うちの病院のCT検査のときに、録音されたお嬢さんの声がそう云います。わたしも診察で心音を聴くときにも同じように「息を止めてください。・・・楽にしてください」とよく云います。

以前、ある男性からこのことばにクレームが付いたことがあります。
「いつまで息を止めていたらいいんか?」
「楽にしてください、と云ったら息をしてよかったんですよ」
「そんな説明は一回もなかった。それなら『息をはいてください』と云わなきゃわからんやないか、バカにしとるんか!」

こちらとしては「そんなこと、考えりゃわかるだろ!」と思いましたが、よく考えてみるとたしかにそのおじさんのクレームには一理あります。「楽にする」はあくまで楽にするだけのことであって、肩の力を抜くことと息をすることは別物です。それは決して屁理屈などではなく、マジメな人ほど、云われたことにきちんと守ろうとすればするほど、「息を止める」作業をやめていいのかどうか悩む方が本当なような気がします。小心者で融通の利かないわたしがその立場だったら、たしかにこの男性と同じ行動をとったかもしれません。

どうして、「大きく息を吸って、止めてください。・・・はいてください」と云わないのだろう。「楽にしてください」の方が上品なのかもしれないけれど、わざわざ紛らわしい表現を医療現場で選ぶ必要はないのじゃないか? そしてもう一つ、そんな紛らわしい表現を「考えればわかるだろ」と思ってしまうのは、やはり傲慢以外の何物でもないだろう。

|
|

« 妻へ | トップページ | 大将の舌 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

有難うございました!

常日頃の? が、また1つ解決いたしました。
「どうぞ、息を吸ってください!」とは何時まで待っていても聞こえません。

知らん顔をして吸ってはおりましたが。

「楽にしてください」は、リラックスしてよい物か?
ハタマタ、息を止めていれば「楽になってしまうのか」
判断付かないのは、私1人だけでは・・・殆どの人が相だと思います。

やはり「息を止めてください」があるのですから、「息を吸ってください」もあって良いのでは? と思います。

           息を止めっぱなしの asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2012年6月 5日 (火) 16時05分

asuka3hさん

吸う前に吐いてくださいね。
「楽にしてください」って、日本中で使われている言い方なんですか。私がこの病院に来た時から使われている言葉のような気がしますが、元々は業者さんが作ってCT売る時にセットでばらまいているんですよね。ということは、英語の直訳?

投稿: ジャイ | 2012年6月 6日 (水) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻へ | トップページ | 大将の舌 »