« 良識 | トップページ | 「人間の権利」 »

運動を再開してみた。

まだ再開したばかりなのであまり強気では書けません(すぐやめるかもしれないから)が、重い腰をあげて、施設内のフィットネスセンターに行こうと思ったのには理由(わけ)があります。

諸般の事情でフィットネスセンターでの運動はできなくなったものの、ほぼ毎日小一時間はワンたちの散歩を続けてきたし、仕事場のある4階まではいつも階段だし、健康運動という点ではそれなりに合格点のアクティブライフを送っていると自負しています。それでもフィットネスセンターにわたしを引き付けた理由は、”最近、カラダが痛くない”ということ。つい1年ほど前までは、いつもふくらはぎがパンパンに張り(時々、肉離れ)、腰が痛い、手首が痛い、背中や首が痛い、腕が上がらない・・・どこかしらの痛みに苛(さいな)まれていたのに、ふと気づくとそんなことが何もない(ヘルニアの影響で足先がしびれているのは相変わらずですが)のです。

「こんなことでいいのか?」と、思ったのです。「いいのだ」と思いますけど、痛くないのが”健康”なのだと思いますけど、あの毎日昼夜を問わず苦しめられたカラダの不具合をもう一度味わいたい!・・・そんな思いから、再びフィットネスセンターに足を運び始めています。おかげさまで、ここのところ下腿の張りと太ももの筋肉疲れが出てきましたが、どこかまだ今一つです。

つくづくわたしはマゾヒスト・・・。

|

« 良識 | トップページ | 「人間の権利」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ジャイ先生

おはようございます。

「年寄りの冷や水」と言う格言がございます。
潤滑油詰りやエンジン焼き付き防止の為に、
気休めかもしれませんが・・・アスピリンの服用をお忘れなく!

但し、長期間服用致しますと、アスピリン本来の薬効「解熱作用」により「低体温化」し、感冒等の感染症に罹患し易くなります事をご注意下さい。

                  主治医モドキの asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2012年7月19日 (木) 09時07分

asuka3hさん

ご忠告ありがとうございます。おっしゃる通りだと思います。やっぱり5年前のカラダではないなと思います。

ただ、残念ながら、わたしアスピリンですぐに潰瘍を作ってしまいます。やわな萎縮性の胃でございます。

投稿: ジャイ | 2012年7月19日 (木) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良識 | トップページ | 「人間の権利」 »