« 汗かきの言い分 | トップページ | 背もたれ »

歳をとるのはタイミング

バス健診の診察をするとき、わたしはこっそり年齢当てクイズをします。大体当たるようになりましたが、30代後半~40代の女性の方は暦年齢より高めに、60歳を過ぎると逆に暦年齢より若く見みてしまうことが多い印象があります(男性はほとんどまちがいません)。

歳をとるタイミングはいつなのでしょう?年齢は連続性のものなのに、きっとどこかのタイミングで加速度的に歳が進むに違いないと思います。たとえば、こどもが生まれたとき、仕事を辞めたとき、仕事で昇進したとき、部下ができたとき、子が結婚したとき、孫ができたとき・・・いつの間にか年齢相応の風貌になり、年齢相応の髪形になり、年齢相応の話し方になり・・・。

おかげさまで、子がなく、出世に縁がなかったわたしは、歳をとる区切りを経験しないままに何となく今にいたってしまいました。ココロの若さの維持がアンチエイジングだ、というと聞こえは良いですが、カラダの老化の割にココロがいつまでも幼稚で分別がないままであるのがちょっと玉に瑕。いつまでも職場の若いスタッフと同じままでいると勘違いしているわたしは、彼らにとっては迷惑千万なことでしょう。

|
|

« 汗かきの言い分 | トップページ | 背もたれ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汗かきの言い分 | トップページ | 背もたれ »