« 慣れる | トップページ | 痰が絡む »

ことばの力

Facebookのウォールに「人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉」というのが送られてきます。

最近で一番気に入っているのは、元チェアマンの川淵三郎さんのことば。

「言葉で共感を得られなければ、決してリーダーにはなれない。いまの時代、黙っていても察してもらえるというのは、甘い考えだと思う。」

そんなことちょっと考えればわかるだろう。そんなことまで教えてやらないとわからないようでどうする?・・・若手スタッフに対していつもそんなこと怒鳴っている上司が居ます。なんか最近いつもイライラしているように見えますが、このフレーズを読んだときに最初に彼を思い浮かべました。”行間を読む”のナンセンスさは以前にここにも何度か書いてきましたが、熱く語るにしろクールに語るにしろ、自分の思いの丈はやはりきっちり明言してほしい。「黙って俺についてこい」も良いかもしれないけれど、でも語ってからの方がもっと確固たる成果になると思います。

PS)「情熱が強い日もあれば弱い日もある。ただ、強い日があるということは、ここで辞めてしまうと後悔につながる。サッカー選手であり続けたい。(中山雅史)」・・・サッカーに限らず、人生すべてにつながることばとして、このゴン中山のことばも、好き。

|

« 慣れる | トップページ | 痰が絡む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


おはようございます。
朝から、ハッとしてグッと沁みます。

どちらも納得できる
素敵な言葉ですね
知ってよかった

言葉だけで、その人の本当は捉えられないと思っているけれど
人を知るための手がかりにしてしまうことがあります。自分の経験や知識から出る言葉でも、思いや無意識から出る言葉でも、その言葉の意味するところを少しでも、感じる事が出来たらいいなと
よく思います。

言葉は難しくて厄介
ポジティブもあれば
ネガティブもある
されど
だから
面白くてやっぱり
大事にしたいものです

PS)ゴン……私…似ているとよく云われます。顔か?

投稿: キノシタです | 2012年8月27日 (月) 07時17分

キノシタさん

ゴンちゃんですか?
似てますか?
そうかぁ?

やっぱり人間は、話してナンボ。
人を笑顔にするのも言葉。
人を傷つけるのも言葉。
考え過ぎないようにしながら大事に使っていきましょう。

投稿: ジャイ | 2012年8月27日 (月) 22時04分


はい。
了解しました。

考えすぎないこと
それも大事なことですね

僕の場合なら
職場での【言葉】が重要なわけですが、言葉を使わなくても【語りあえる】ようになりたいと常々。

失敗を恐れてちゃ
語るものも語れない。
交わして修正していくことがコツかも知れませんね。

ゴン、吉本新喜劇のウチバさん、岸谷ゴロウ……
顔じゃなくても何かしらあるんじゃろうか……


それでは!
失礼いたします。

投稿: キノシタです | 2012年8月27日 (月) 22時28分

キノシタさん

まあ、私がベンガルだけでなく風間杜夫や石原裕次郎や小錦やと云われてきたのに比べれば、妥当なラインナップのような気もします(笑)

投稿: ジャイ | 2012年8月29日 (水) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慣れる | トップページ | 痰が絡む »