« アディポネクチンを増やす。 | トップページ | 野菜 »

肥る理由

こんなに何日も続けて柴田玲先生の本(『痩せりゃいい、ってもんじゃない!』)を抜粋しても商売の邪魔にならないかしら?今日までにしておきます。

<肥る理由10項目>という中に、①睡眠不足というのがありました。最近、一層睡眠時間が短くなってきたわたしとしては聞き捨てならない話題です。以前、「寝ない子は太る」「寝ない子は太る(アメリカ編)」を書いたことがありますが、あれは育ちざかりの子のはなしでした。

睡眠不足のひとは肥満になりやすい。その理由は、

1.夜ふかしする人は食べている時間が長い。
2.睡眠不足はレプチン産生を狂わせ、その結果、食欲が増し肥る方向に働く。
3.体内時計を司る遺伝子の発現をおさえると肥満になりやすい。

②化学合成物質というのも気になりますね。食品添加物や樹脂、殺虫剤・・・環境ホルモンが成長ホルモンや副腎皮質ホルモンなどの体重をコントロールするホルモン系の分泌を狂わせる、というのはこれまでにも何度かここに書いてきました。環境ホルモンが不妊やがんやアトピーの原因になるというのは知っていましたが、肥満の原因になるとは・・・。ファストフードやコンビニ食の食品添加物や防腐剤・・・カラダに良い悪いだけでなく化学物質がホルモンをいじりはじめるということ、重要なことだと思います。

|
|

« アディポネクチンを増やす。 | トップページ | 野菜 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アディポネクチンを増やす。 | トップページ | 野菜 »