« 赤信号 | トップページ | やることvsやらないこと »

目が怖い

毎日150人近い受診者の方が来られます。多い日はその半数くらいの人と何らかの会話をします。診察であったり結果説明であったり・・・。さらにアンケートの結果も目にします。特に苦情や意見の類は必ずわたしたちの目に触れます。

先日、診察で呼び入れる受診者の方の顔を見たとき、「目が怖い」と感じました。とくに何か威圧的な態度をとったとか、何か不満がありそうな、というのではなく、普通に静かにわたしと目が合っただけです。この日、わたしが「目が怖い」と感じたのはその人だけではありませんでした。何人も何人も・・・だんだん自分のココロが硬くなっていく感覚がわかりました。簡単な診察をしながら、次に何と話しかけようか。この程度の診察で「短か!」とか思われたらどうしようか。あれだけ待ってこの程度かよ!とか内心で思ってるんじゃないか。今チラッと僕の名札を見たけど、名前を憶えておいてあとでアンケートに苦情を書こうとしているんじゃないか。 疑心暗鬼のココロはずっと硬くなったまま・・・そういえば最近立て続けに、職場に対する苦情のアンケートが続いたな。かなり厳しい調子で批判しているのがあったな・・・この人たちも何か云う気なんじゃないのかな。

「特に診察では問題はありませんね」と云ったら、今まで仏頂面だったひとりの女性が目を上げてニコッと微笑みました。ふわ~と気が抜けたようになりました。 とてもうれしい気持ちになりました。

|
|

« 赤信号 | トップページ | やることvsやらないこと »

心と体」カテゴリの記事

コメント


今日はコメせずにスルーするぞ!って思ってたのに、またお邪魔してしまいました

特に用事はありません

ちょっと、いい先生だな…って思っただけです


じゃ、また♪

投稿: ぱみゅぱみゅ | 2012年10月 2日 (火) 12時30分

ぱみゅさん

あざーす。
でも、”ちょっと”ですかー(笑)

がんばります。

昨日ぎっくり腰になりました。それでも今夜は東京出張です。明日は一日中座りっぱなしの研修会。がんばります。

投稿: ジャイ | 2012年10月 3日 (水) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤信号 | トップページ | やることvsやらないこと »