« 落ち葉拾い | トップページ | 慣れる »

健診の日

「わたしは毎年この月に合わせてドックを受けてるのだから、何としても今年も同じ月に予約したい」・・・先日、予約枠がいっぱいだったので違う月を勧めたらそう反論されて予約係の御嬢さんがとても困った、というエピソードがありました。

うちの健診施設はリピーター受診者が多いのが特徴です。人間ドックを受けたその日に翌年の同じ日の予約をして帰る人も少なくありません。毎年、同じ時期に同じ検査を受けて比較すると、年齢や生活習慣の変化の影響を確認できます。だから「同じ条件」にこだわるのはよく分かります。でも、その場合はそれ以外の季節のことがわかりません。健診のときの血糖や脂質はとても良好だとしても、それが正月どうで、盆がどうなって、新年度の始まりにどうなっているかまったくわかりません。日頃かかりつけ医で見てもらっているひとではなく、毎年1回の人間ドックだけが自分の1年間の努力の成果発表の場だと位置づけて、ドックを楽しみにしているひとが、実はたくさんおります。

生活習慣病の異常が発見されて、生活習慣のアドバイスをもらって、「よし今からガンバルぞ!」とココロに決めたひとにとって、その成果の評価が1年後ではちと悠長すぎます。かといって性急にがんばってせっかちに3か月後に正常化したとしても続かなければ意味がありません。

人間ドックは値段が高いのでどうせ1~2年に1回しか受けないのですから、うまく利用してください。たまにはいつもと違う季節にあえて受けてみる、というのも面白いかもしれません。

|
|

« 落ち葉拾い | トップページ | 慣れる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落ち葉拾い | トップページ | 慣れる »