« なりすまし | トップページ | 脳回路が断線中 »

一日中ひとりでいると

たまに予定が何もない休日があります。あるいは、切羽詰まった原稿書きやスライド作りなどでずっとパソコンに向かっていなければならない週末。昨日もそんな日曜日でした。

わたしは、一日中ひとりで家にいるといつも何かを食っていたくなります。腹なんか減っていないのに、喉なんか乾いていないのに、周期的に冷蔵庫やパントリーを覗きに行っては何かをもってきてしまいます。基本的にじっとして居れないからですが、そんな休日の翌日は決まってひと回りカラダがデカくなります。だから、週末はとにかく用事を入れて、できるだけ家から離れるようにしているのです。

うちの妻は、ひとりで家にいるとまったく動きません。料理も作らないし食べないし、ワンの散歩でもしない限り一歩も家を出ません。わたしが出張に行ったりサッカーの応援のために宿泊したりすると、帰ってくるまで家を出た形跡もなければ何かを作った形跡もないことがしばしばです。ずっと携帯ゲームをしているかDVDを観ているのだそうです。わたしやワンが居なくなったら、彼女は女仙人のようになっていくかもしれません。

家の中にひとりでいると、じっとしておれずに何かを食べて回るわたしと、動かずにいつまでもじっとしたままになる妻と・・・うちの夫婦は何でも対照的ですが、ひとりでの過ごし方もご多分に漏れません。ま、どっちも明らかに病気ですから、わたしはじっとする練習を、妻は動く練習をする必要がありましょう。

|

« なりすまし | トップページ | 脳回路が断線中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なりすまし | トップページ | 脳回路が断線中 »