« どうしておちんちんはあるの | トップページ | 噛む »

鍛えられている?

朝からきたない話ですみませんが、先日若干便秘気味だったわたしは便座に座って思いっ切りお腹に力を入れました。そういえば、わたしの大動脈は石灰化してるんだった。血圧に注意しないといけないんだ・・・何となくそんなことを考えたら、ふと数年前の診察室での会話を思い出しました。このブログにも書いたことがありますが、もう一度紹介します。

その男性は、もう何年も高度高血圧が続いていましたが、絶対病院には行かない、と息巻いていました。「これだけ高血圧が続くと、ちょっとしたことで血管が破たんをきたして動脈解離とか脳出血とか起こしますよ」と云ったら、強い口調で反論されました。

「それはおかしい。逆だろ!わたしのような血管は、むかしからずっと高い血圧に耐えて鍛えてきているからいつもより高い圧がかかってもちゃんと耐えることができる。でも日頃血圧が低い血管は、突然高い血圧がかかったらひとたまりもないに違いない!そんなこと、考えたらわかるじゃないか!」

あのとき、思いもかけない奇想天外な理論に唖然としながら「いやいやいやいや」と反論するわたしに、”聞く耳持たぬ”と云わんばかりに勝ち誇った顔で睨んだあの男性の姿が忘れられません。こんな単純な間違いに、どうしてもっと涼しい顔で論破してあげられなかったのか、いまだに後悔しています。

|
|

« どうしておちんちんはあるの | トップページ | 噛む »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしておちんちんはあるの | トップページ | 噛む »