« しらじらしい | トップページ | 精霊流し »

「いつものことです」

そう云って、明らかに説明を聞き流そうとする人たちがいます。血尿や高ビリルビン血症などから脂肪肝や貧血や不整脈や、あるいは腫瘍マーカー(CEAやPSAなど)まで、いろいろな項目で、10年以上前から異常(要再検、要精査、要治療など)だと云われているけど症状もないから指示を無視しているひとたちです。生活習慣病に対する指導も毎年云われてうんざりしてることでしょう。精密検査もこれまで何度も受けさせられるけどほとんど異常はない。くすりを飲むほどでもないし、でも定期チェックを受けなさい、と変わり栄えしないアドバイスをもらって病院を後にすること数回。さすがに「面倒くさい!」と思って当たり前だなと同情するヒトもたくさんいます。

ただ、健診でひっかかる異常は、単にその年だけのことではなくて、たとえば例年の異常値に比べて著明に悪化している場合とか、同じ「肝機能異常」でも今回ひっかかった項目がいつものとは全然違う場合、あるいはNASHなどのようにあるべきでない所見がもう何年も続いている場合など、「いつものこと」で片づけるわけにはいかないからあえて紹介状をつているケースが少なくありません。

健診でひっかかる異常所見、それは「体質」だけで片付けるわけにはいかない、体内からの最終警告の場合もあることをお忘れなく。そしてその多くが無症状だということ。・・・と、マジメに伝えたいのだけれど、「はあ、もういいよ、いつものことなんだから」とふてぶてしい態度を取られると、カチンときてしまう未熟なわたし。意地になって責めあげた挙句にケンカ腰になって凹んだり、あるいはどうせ自分のことじゃないし、とさっさと投げ出してしまって後悔したり・・・。あーめんどくさい、って思わないようにはしているんですが。

|
|

« しらじらしい | トップページ | 精霊流し »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ジャイ先生

おはようございます。

受診者に腹を立てたり凹んだりする先生…
私は好きです。

お休み楽しんで下さいね。

私は試験勉強がんばります!

うそ!…がんばらん!!


天才ですから♪

投稿: takako | 2013年1月13日 (日) 06時06分

takakoさん

おはようございます。
日曜の朝なのに、ゴルフに行くわけでもドライブしに行くわけでもないのに、夜3時前に寝たというのに、6時に起きてしまいました。たぶん後3時間は妻もワンも爆睡でしょう。

イングリッシュのイグザミネーションですか?エライなあ。まあがんばらない程度にがんばってください。

投稿: ジャイ | 2013年1月13日 (日) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しらじらしい | トップページ | 精霊流し »