« 自己採取 | トップページ | 信号待ち »

バリアフリー

古民家を壊して見違えるような新しい家にリフォームする番組を見ておりました。匠の思い入れが満載で、それに感動するご家族を見ながらいつももらい泣きしています。

最近はとにかくバリアフリー! 無駄に高い階段や小さな段差がお年寄りを悩ませ、転倒の元になったり生活領域の制限を余儀なくさせるので、それらを可能な限り取っ払って家の中の段差をなくすように設計するのが今どきの家の常識です。20年近く前に建てた我が家も基本的にバリアフリーです(生活の場が中二階で、階段昇降なしでは生活できない我が家をバリアフリーと呼んでいいのか、ちょっと悩みますけれど)。

でも、バリアフリーは本当にからだにやさしいのだろうか?番組は、段差だらけで苦労していた90歳のおばあちゃんが「夢のようだ」と喜んでいる姿でエンディングを迎えましたが、それを見ながら妻がつぶやきました。「でも、それがリハビリだったんじゃないの?」・・・痛い膝を抱えながらも生活するために段差をこなして動き回ることが適度な負荷になっていたのに、便利になったら一気に足腰が弱るかも?と気にしているのです。たしかに高い階段や小上がりを一日に何度も使うから逆に筋肉が維持できていたのかもしれない。今どきの若者は階段があってもエスカレーターを使うから本当に筋肉が落ちているし、ロコモティブシンドロームの懸念もあるわけだから、義務的に筋肉を使わなければならない環境は老化を遅らせるのも事実。

あの90歳にして矍鑠(かくしゃく)としたおばあちゃんが、足元を気にすることなく生活できるようになった途端に、返って筋力を落として寝たきりになるかもしれない・・・そんな天邪鬼な考え方もできます。そんな理由でうちのもうすぐ15歳になる老犬ベルは毎日何度も階段の上り下りを義務付けられています。小便の度にヒーヒー云いながら必死で階段を下りています。

 

|
|

« 自己採取 | トップページ | 信号待ち »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ジャイ先生

おはようございます。

うちの実家は、バリアフリーにはしてないので、父は杖をついて根性で歩きまわって、たまにコケています。

明日は、父母の金婚式のお祝いです。

サプラ〜イズ♪
内緒!!

初めて入ったお花屋さんで
「アレンジお願いします。
父母の金婚式なんです♪」って頼んだら、わぁ〜♪って一緒に喜んでくれました。

うれしかったです。

先生もいい週末をお過ごし下さいね。

投稿: takako | 2013年2月 2日 (土) 06時40分

本日の趣旨、納得です。

勤務先会社では建築業も営んでおり、
「バリアフリー住宅」が流行の売りです。

やはり物事は功罪裏表を見詰直す必要が有りますね。

                   asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2013年2月 2日 (土) 12時09分

 同感です。
 先日、東京国立美術館に王義之展を見に行きました。展示品を全部見て回ったら三時間掛かり、ヘトヘトになりました。田舎はすぐにクルマに頼るので、なまじ都会人より足腰が鈍っている事を実感した次第です。
 ちなみにヘルパー2級取得の講習会のとき、「一人ずつお年寄りを楽しませる何かをやってもらう」との課題が出たことがあります。みんなが歌やゲームをやる中で、「コンズブートキャンプ」と称して、受け身講座を実施しました(笑)。
 「危険だから、転ぶから、あれをやってはいけない。これをやってはいけない、ここに行ってはいけない」より危険になったとき、それを回避する方法を学ぶ方がより積極的に生きる力になると思ったからです。
 受け身は合気道式の身体を丸めるやつ(柔道みたいに地面は叩きません)ですが、けっこう全身の筋肉を使いますので、健康体操にもいいかも♪


投稿: コン | 2013年2月 2日 (土) 16時39分

takakoさん

お父様、本当に頑張っておられますね。偉いですねー。
金婚式とは素晴らしいですね。お二人そろって50年でしょ。ブラボーです。ちなみにうちは今年やっとこさ銀婚式(笑)

投稿: ジャイ | 2013年2月 2日 (土) 17時24分

asuka3hさん

どうも私のブログは天の邪鬼さんばかりが見ておられるようで(笑)

バリアフリーは車イスの方以外はほどほどでいいように思いますが、廊下の幅や階段の角度は可能な限り気を遣ってあげてもらいたいです。狭い敷地だから思うようにはいきませんが。

投稿: ジャイ | 2013年2月 2日 (土) 17時29分

コンさん

上手い倒れ方を体得しておくのは絶対大事ですね。でも、高齢者は自分が想像している以上に動けませんから、自分の限界を知っておくのも重要かなとも思います。

投稿: ジャイ | 2013年2月 2日 (土) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自己採取 | トップページ | 信号待ち »