« 体感 | トップページ | 肥満ドライバー »

通訳

「先生、それなかなかうまく伝えられません」・・・ある自治体から講演を依頼されて、その内容についてあれこれ要望を云ったら、中に入っているうちの事務スタッフがそんなことを云うわけです。「あんたが中に入って通訳してくれなくていいよ。ボクが自分で直接相談するから」と答えると、「いやいやそんなお手数はかけられません。わたしがいつも担当していて面識があるので、わたしが話した方が・・・」「だって、あんた伝えられないんでしょうが?」「いや、頑張ってみます。」

バカみたい。当事者同士が直接話すのは失礼(お下品)だから必ず仲介役を務めなさい、とでも入社時に教育されているのでしょうか。うちの施設は病院の事務も含めてそんな感じです。「●●先生からこんな質問がきています」と伝えに来て、それに答えると「わかりました。わたしから伝えておきます」と云って帰っていきます。

いや、ちゃんと通訳してくれるのならいいのですが、「こんなひどい仕打ちを受けるなら、やめるぞ!」とひどい剣幕で怒ったとしても、仲介役が相手に伝えるときにやんわりとした口調に置き換えるわけです。「相手様に角が立たないように言葉を選んでお伝えしてきました」と胸を張って報告されると、殴り倒してやりたくなります。彼らが自分なりの解釈で伝えるので、まったく本意ではない内容が伝わることもしばしば。

もしかして、スポーツの場の通訳とか、全然ニュアンスの違う内容に訳していること、ものすごく多いんじゃないかしら? 「通訳の問題で監督が辞めた」とかいうのは、絶対この類のトラブルなんだろうな・・・かなりイライラしていましたが、そんなことを考えていたら、なんとなく冷静になれました。彼を無視して勝手に電話してしまおうかな♪

|

« 体感 | トップページ | 肥満ドライバー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分が自分らしくあるために…
かどくらい立てたらええんじゃ!!

…と、エリザベ―トから学びました。


ま、学ぶ前から、かどだらけやけど。。

投稿: takako | 2013年2月11日 (月) 05時52分

takakoさん

えーー! 例の「輝ける皇妃 エリザベート展」ではそんなことも教えてくれるんですか。奥が深いですね。

まあ、角を立たせると突然相手がアタフタする・・・立場が上の状態でそれをするのはある意味パワハラではあるかなと思います。でも解釈換えて伝えたらなーんも意味ないじゃない?の気持ちの方が強くなって・・・まだまだ修行が足りませんね。

投稿: ジャイ | 2013年2月11日 (月) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体感 | トップページ | 肥満ドライバー »