« 率先する(後) | トップページ | 体感 »

心臓医者?

わたしは元・心臓医者(自称)ですが、実は心臓のことはよく分かりません。心電図読影の質問を柳腰で上手くかわしながらごまかしていることを以前ここで書きましたが、とにかく循環器学そのものをまともに勉強していませんので、時々大きな恥をかいてきました。「先生、QT延長とは何ミリ以上のことですか?」「肥大型心筋症の定義と分類を説明してください」・・・ふざねんじゃねえぞ。何ミリか?って、心電図の解析結果みりゃ異常か異常じゃないか書いてあるじゃろ! 分類覚えてなくたって死にゃあしないよ!と、神妙な顔をしながらココロでこっそり反論してきました。

なにしろわたし、循環器学を学生時代に教わった記憶がないのです。いや、ちゃんと授業には出ました。でもそれがいつも一限目で、なにしろ毎晩遅くまで演劇の練習に明け暮れていた時期だったから、階段教室の真ん中辺の定位置でいつもヨダレを垂らしながら爆睡していたのでしょう。試験対策委員が配ってくれるコピーや友人のノートの写しで付け刃の乗り切り方をしてきました。もちろん国家試験では循環器学の部分は捨ててました・・・。

だからわたしの循環器の知識は、10年間の循環器内科勤務時代に必要に迫られて自己流に勉強したものだけです。こんなわたしに心電図のレクチャー依頼をしてきた某自治体の保健師さん方・・・断っても断っても諦めないようですが、無謀じゃないですか?本当にわたしで良いんですか?

|
|

« 率先する(後) | トップページ | 体感 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 率先する(後) | トップページ | 体感 »