« 医者の不養生? | トップページ | 心電図拒絶反応症候群 »

あとぜき?

「あとぜき」は、熊本弁で「開けたドアを閉めろ」という意味です。人気のくまモンのくまモン体操の〆にもありますが、なにしろ熊本にくると公の場所でも普通に「あとぜき」の張り紙だけがあります。

朝、更衣室から仕事場に続く廊下を歩いていると、前を歩いているスタッフがわたしのためにドアを開け放してくれました。「ありがとう」と云って通り過ぎようとするとき、後ろにはちょっとだけ離れて数人のスタッフが同じように歩いてきている気配があります。 さて、その場合、あなただったらどうしますか?

わたしは、間違いなくあとぜきします。すぐ後ろを来ているのに閉めるのはさすがにありませんが、少し離れていたら閉めます。閉めておかないと、わたしの後に続く人たちはそのまま開けっ放しにするでしょう。だって「初めから開いていた」と思うでしょうから。ドアは、空調管理やセキュリティ管理のために閉められているのが基本。前の前の前のヒトが好意でやってくれたことが最終的に無責任な行為になる。誰の責任でもないこんな現象は、結局その場にいる当事者が、何が真実かを後ろに続く人にきちんと伝えることができるかどうかにかかってる、とそう思うのです。

そうやって真実が何だったかだれも分からなくなるのが伝言ゲームです。自分があとぜきしようがしまいが自分がとがめられることはないでしょうけれど、自分が真実を誤らせるきっかけを作ることだけはイヤだ、とそう思うのです。

|

« 医者の不養生? | トップページ | 心電図拒絶反応症候群 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医者の不養生? | トップページ | 心電図拒絶反応症候群 »