« 心電図拒絶反応症候群 | トップページ | 健康づくりのための身体活動基準2013 »

スプレッド

某社の『 ぬりやすい ソフト&バター』

なるモノを妻が買ってきました。昨日の朝、焼いたパンを食べながらそのパッケージを眺めていましたが、「ぬりやすい」の横に(バター比)とあり、「ソフト&バター」の横には(バターを主原料とするスプレッド)とある。さて、「スプレッド」って何?このあやふやでよくわからない単語をあえてパッケージに書き込んで、このバターもどきは何をごまかしたいのだろうか?と真面目に悩みました。

「乳等を主要原料とする食品」
「乳脂肪分31.5% 植物性脂肪分29.1%」
「有塩バター(日本食品標準成分表2010)に比べ コレステロール50%カット、カロリー25%カット」
「バターのおいしさで、パンにぬりやすいホイップタイプ」
裏面には、
「ホイップしているので、カップからすくいやすいスプレッドです」とか
「バターを38%使用。(減量油脂中にバター由来の乳脂肪分が50%含まれています。)」とも。

ぼーっと眺めながら、「結局、これ、何?」「数字の意味がさっぱりわからないけど、動物性脂肪でも植物性脂肪でもない残りの40%は何?」など、得体のしれないことがいっぱい書かれています。コレステロールの溜まるバターでも、トランス脂肪酸が問題のマーガリンでもないことを強調し、健康に良いというイメージをにじみださせる魂胆かしら。わかりません。何より、「スプレッド」という聞いたこともない言葉をわざと選んだ時点で胡散臭い!と思うのが正直なわたしの感想です。この会社の企画の皆さん、ごめんなさい。

ちなみに、味はおいしいです。きっと中味も安全なんでしょう。でも、怪しい商品だと思います(笑)

|
|

« 心電図拒絶反応症候群 | トップページ | 健康づくりのための身体活動基準2013 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心電図拒絶反応症候群 | トップページ | 健康づくりのための身体活動基準2013 »