« 隠し味 | トップページ | あなたの意見を聞きたい »

平成表記

先日、日本医師会認定産業医の認定更新完了通知が届きました。

認定証の有効期限に「平成30年5月26日」とあるのを眺めながら、「平成30年かあ」とつい独り言。どうなんでしょう。いや天皇陛下の寿命を云々ではないのですが、「平成30年」があるかどうかわからない微妙なこの時期。「あなたの生年月日は?」に対する答えを「昭和」で答えても問題はないのです。それは消えることがないのですから。でも未来のことを不確定な年号で推測表記するのは危険ではないのかしら。

わざわざ5年後の有効期限を平成で表記したのは、変更するのが面倒くさいから?それとも天皇に気を遣って?あるいは諸般の印刷物の変更が大変だから? うちの病院も昨年から正式表記をすべて西暦に変更するようにお達しかありました。ある時点で一斉に変更しないとなかなか統一は難しいと思うので、こういう一方的なお達しはいいことだと思います。そう云いながら、まだまだ正式書類に「平成  年  」と書かせるものはたくさん残っていますし、きっとみなさん気づいていません(気づいていても気にしていません)。

年号表記の変更はやっぱりなかなか大変だなとは思いますが、時期を逸してはいけません。じゃあいつするか?「今」でしょ!(古~っ)

|

« 隠し味 | トップページ | あなたの意見を聞きたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隠し味 | トップページ | あなたの意見を聞きたい »