« 同じこと | トップページ | 一過性脳虚血 »

挨拶

昨日、職場でコミュニケーション術の講義を受けました。熊本で活躍するOffice View代表の藤原千晶先生の講義でした。

「感情を作る3要素」「第一印象」「笑顔の作り方」「挨拶の仕方」などの90分の講義はとても楽しい時間でした。そんな中で、先生は全く触れもしませんでしたが、配布された資料からわたしがココロを止めたのは、「挨拶は良い人間関係を作る」というスライドの中の2行でした。

挨・・・自分の心を開き、相手を受け入れる

拶・・・相手の心に近付き、相手を理解する

「挨拶」ということばの意味がこういう組み合わせだったことに、「なるほど」と思いました。そして、相手とのコミュニケーションのために挨拶が如何に大切かということを今さらながら再確認させていただきました。

「聞いたはなしの内容の26%しか翌日まで覚えていないから自分の目標を紙に書いた上で声に出して宣言しましょう」という藤原先生のお話を受けて、わたしは、「『はい』と『ありがとうございます』ということばを積極的に使う」と宣言いたしました。

|
|

« 同じこと | トップページ | 一過性脳虚血 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じこと | トップページ | 一過性脳虚血 »