« 塩梅だから(前) | トップページ | 免疫療法 »

塩梅だから(後)

(つづき)

たしかにそうかもしれません。どんなに自己流でも、頼んでもいないのにまるでそれが王道であるかのようにああだこだと教えてくれる(大阪や熊本のような)県民性とは違うみたい。でもそれは、意地悪なのではなくて自信がないだけだと思います。「これはね、こうなのよ」と理屈で説明することが苦手な人が多いのは、むかしからそういう奥ゆかしさで生きてきた県民性なのかもしれません。そういえば、わたしも、人に何かを教えるのがとても苦手です。心電図読影の仕方、カルテの書き方、試験勉強の仕方、カテーテル検査の仕方など、若いスタッフにうまく教えられません。全部が全部、自己流だから、学問的に系統立ったやり方で覚えていないし、だから間違ったやり方かもしれないし、と思うとどうしても尻込みします。わたしが10kgの減量に成功したときも「どうやったらやせるのですか?」の問いに、「たいしたことはしてません。効果は人それぞれですから教えられません」と逃げました。先日から始めたレッグマジックサークルがもし画期的に効いたとしても絶対いいふらしません。自分のダイエット体験を本にしたり、コツをみんなに断定的に伝授できる人のみなぎる自信がうらやましい。

それにしても、「ちょっと違うけど、これはこれでおいしい」とは・・・負けず嫌いの父らしいことばです(笑)。きっと彼も自信がなかったのだと思いますが、料理自慢の嫁に「こんなものなの」と思われたくなかったのでしょう。褒め方が不器用なのも県民性かしら。そんな15年近く前のことを、もっと負けず嫌いの妻がいまだにグチっていますが、「これはこれでおいしい」というところに絶大なる評価があったと思って喜んでもらいたところです。

|

« 塩梅だから(前) | トップページ | 免疫療法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夫婦円満、ご馳走様でございます。

世の中、森羅万象全てがアナログであり、
無理矢理デジタル化(文字化、マニアル化)したがるのは
現代人の悪癖と思われます。

それでは記録を残す為には何をすればよいのか?
標準化する為には・・・
と、何かにつけ議論となりますが、
人類、あと何年生き残れるか?
決して百万年も生き残れない事は明白です。

記録や標準化を残しても、地球上のホコリを増やすだけでは有りませんか?
次の時代は「ゴキブリ」が天下を盗ると言われていますが、もしそれが成功しても彼らの何の役にも立たないでしょう。

電気工学の学位を受けている屁理屈先生の持論。

                 屁理屈先生と言われている asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2013年7月27日 (土) 10時23分

asuka3hさん

おはようございます。
伝承の基本は昔から口と耳と体験。母から娘へ○○家の味を、父から息子へ裏山の隣りとの境目の目印を、師匠から弟子へ秘伝の技を。たとえ動画で保存したとしても伝えられないことがたくさんあります。きっと、今も昔もこれからも、それ以上の方法はないように思います。

投稿: ジャイ | 2013年7月27日 (土) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩梅だから(前) | トップページ | 免疫療法 »