« ニュースキャスター(後) | トップページ | 送られてきました。 »

白衣のクリーニング

職場の白衣はベンケーシー型ではありますが、ちょっとおしゃれなファスナー式(レンタル品)に替わりました。クリーニングは各自が家でしてくるのではなく、指定業者がやってくれます。

ただ、気になっていることがあります。クリーニングで返ってくる白衣のファスナーのところの布がめくれ上がっているのです。みんながみんなそうなって返ってくるので、きっと布質や構造的な問題でやむを得ないのだろうなと思っていました。ところが、先日返ってきた白衣はめくれあがりがなくて新品のようにきれいに整っていました。あ、何かやり方を変えたのかな、と思ったけれど、その次に返ってきたのはやはりむかしと同じめくれ上がり方でした。あの1回はただの偶然?

機械がやる作業ではなくて、最後にたたむのは人間がやる作業。きっと普通のマニュアル通りにやるとめくれるのでしょうね。それが基本。だからめくれるのはしょうがない。でも、めくれないように気を遣ってやればきっとめくれなくなる。それは、そこに気を遣うかどうか、だけのはなしなんだろうな。そう思いました。そこに気を遣っても遣わなくても自分の給料には変わりがないし、誰がしたかが分かるわけではない。そこに気を遣ったって相手がそれに気づいてくれるかどうかも分からない。そこに気を遣うことで処理できる量が減ってしまったら、かえって怒られるかもしれない。

でも、ちょっと気を遣ってくれたことで、ものすごく気分が良くなったオヤジがいるよ。気を遣ってくれたヒト、誰だか知らないけれど、ありがとね。

|

« ニュースキャスター(後) | トップページ | 送られてきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュースキャスター(後) | トップページ | 送られてきました。 »