« 血圧はいつ測る? | トップページ | ニュースキャスター(後) »

ニュースキャスター(前)

某TV局で毎晩放送される報道番組があります。今メインのニュースキャスターをしているF氏の前任者であるK氏が初めて日本の報道番組にニュースキャスターの概念を定着させたのだと認識しています。それまで、ニュース報道は常に中立が基本であり、如何に事実を忠実に伝えられるか、というのがニュース番組の命でしたから、そこに歯に衣着せぬ切れ味の良い口調で事実に対する自分の意見を加えるニュースキャスターの出現というのは日本では画期的なことでした。

そんな番組だったので若いころから好きだったのですが、最近はこの番組が始まると他の局にチャンネルを替えることが多くなりました。キャスターのF氏が、何かまるで、批判をすることが自分の存在意義であるかのような口調で、何でもかんでも文句をつけるのがとてもイヤな気持ちになるようになったからです。批判のための批判はまるで万年野党の某政党の論調と同じで、次のステップへのビジョンが何も感じられないのです。政治家さんたちの詭弁は世にたくさんあります。詭弁だけで成立しているといっても云い過ぎではないかもしれません。だからそれを暴いて白日の下に曝すこの手のキャスターさんに拍手を送ったのですが、今、どこもかしこもニュースキャスター時代。局アナでも自分の意見を発する時代になると、同じことを云うにしてもいろいろな云い方があることを知りました。そうすると、F氏のようなただバカの一つ覚えのような皮肉交じりの嘲笑型の批評口調が、聴く側の気持ちを暗くさせるだけだということに気づいてしまいます。同じことなのに、もっと優しい口調でしっかりと前向きな意見を発しながら現状批判をできる人たちが他の局にたくさん出てきているから、同じニュースを聴くなら他で、となるのは必定。朝のワイドショーや報道番組も同様で、むかしから有名な人気キャスターを各番組が揃えていますが、どうも朝から小言や批判しか云わないオトコの話なんか聞きたくないわ!とチャンネルを替えまくり、結局最近は某国営局の普通のニュースに落ち着くこともしばしばです。

|

« 血圧はいつ測る? | トップページ | ニュースキャスター(後) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血圧はいつ測る? | トップページ | ニュースキャスター(後) »