« 忙しい | トップページ | ちょこちょこっと? »

意気

「A先生。実はわたしの都合で明日は休みをいただきます。明日は先生には申し訳ないけれど、わたしの分まで頑張ってもらえんね!」

先日、ある検査の責任者が休みを取り、しかもその日に応援の医者が確保できなかったために日ごろ4~5人でやっている検査を2人でしなければならないことになりました。だから責任者代行をA先生に指名することになった、と報告を受けました。そのときに、お願いしたのです。冒頭のことばをA先生にかけてあげてほしい、と。

「だって、2人しか居ないのだからしょうがないじゃないですか」と予定を組むヒトは云います。その通りでどうしようもありません。でも、そこで「あなたを見込んで折り入ってお願い」と云われるのと、「あなたしかいないんだからしょうがない」と云われるのとでは、まったく違います。「先生に頼む」と云われればそれを意気に感じて、ちょっときついけど頑張ろうか!という気持ちになれますが、「しょうがない」となるとどうして自分が貧乏くじをひかなきゃならないわけ?と不満が湧き出てくるのが人情です。

同じことなら、何とか皆が意気を感じて頑張れる方が良いに決まっています。

|

« 忙しい | トップページ | ちょこちょこっと? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙しい | トップページ | ちょこちょこっと? »