« やせませんね | トップページ | 「折り合い」 »

肉体労働はエクササイズか?

MTProの2013.10.4号に「エクササイズとは異なる!?肉体労働による高血圧リスクを検討」という記事が載っていました。中国の山東大学Pengcheng Huai氏らによるメタ解析の報告です。

これによると結局、エクササイズのように趣味や余暇としての身体活動は運動強度が高くなるほど高血圧のリスクが減少するのに対して、力仕事や長時間の立ち仕事などの肉体労働による身体活動の場合は高血圧リスクとの有意な相関関係はなかったそうです。

まあ、意外だとも想像通りだとも云える結果だったのですが・・・エネルギー消費と云う点では就労としての身体活動でも効果はあると思うのです。ただそれが仕事として心身ともにストレスをかける形になれば血圧は上がることはあれ下がることはあるまいし、楽しむ運動とは比較にならないだろうことは容易に想像できます。でも、もしかすると、肉体労働の方は労働の後にコッテリな食材をガンガン食っているから効果が相殺されてしまったということはないのでしょうか。また、”健康運動”と称して、やりたくもないウォーキングや筋トレを無理やりやらされても降圧効果は十分あるのでしょうか。そういうところに言及した研究を読んでみたい気がします。

一方、「肉体労働」といえばすぐに浮かぶのは無酸素運動・・・グッと短時間に力を込めて働くときにはかなり高血圧になっているのではないかと推測されますが、今回の結果(「高血圧リスクとの有意な関連は確認されなかった」)からすると、「肉体労働は高血圧を悪化させない」という結論を得たと考えてもいいものなのでしょうか。

|
|

« やせませんね | トップページ | 「折り合い」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やせませんね | トップページ | 「折り合い」 »