« オトナになると聞こえなくなる? | トップページ | 無意識 »

肌つや

この季節、番組編成の谷間のために、テレビでは毎日特別番組ばかりです。

音楽のランキング番組では往年のアイドル歌手が若かりしころのヒット曲を歌ってくれたりします。さすがにずっと第一線で歌ってきてるだけあって、往年のスレンダーなスタイルを維持し歌声にもまだまだ張りがあります。「さすがだなあ」と思いながら、ふとアップになった顔を見たとき、「あれ?」と思いました。地デジの鮮明な画像は顔のしわや顔色を細やかに映し出してくれますが、どうもそれが年齢よりはるかに進んで見えたからです。「顔色が褪せている」「肌に張りがない」・・・歳を取ったと云えばそうなのかもしれませんが、何かそんなものとは違うもの・・・彼女の歌う姿を見ながら、わたしと妻は、奇しくも同時に同じことを口にしました。

「この色つやは・・・タバコだね、きっと」・・・それはまさしくスモーカーの肌。タバコを長い間吸っているひとの肌は男女を問わず明らかに違ってきます。彼女はきっと若いころからのスモーカーなのだろうと思います。姿かたちや歌声は昔のままで「若いなあ」と思えるのに、化粧を厚く塗りたくってもごまかしきれない肌つや。

なんか、すごく残念です。

|
|

« オトナになると聞こえなくなる? | トップページ | 無意識 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オトナになると聞こえなくなる? | トップページ | 無意識 »