« プロフェッショナル | トップページ | 同じことを書く »

機関誌

家の片づけをしていたら、いろいろな機関誌が出てきました。企業から送られてくる月刊誌、テレビとか住宅会社とかクレジット会社とか資格を有する団体とかあるいは個人経営の知人のリフォーム会社などからも定期的に送られてきます。

自分で年間購読している機関誌と違って、無料で送られてくるこれらの機関誌を開けて読むことは、実はほとんどありません。よほど時間が余っていたり、他に見るモノがなかったとしても、病院などの待合室にそれしかなかったとしても、たぶん手に取らないと思います。せいぜい東京まで出張で利用する航空機の中に置いてある機関誌を読むことがある程度でしょうか。

でも、提供する側は、毎月の紙面を埋めるためにアタマを悩ませていることを知っています。うちの施設も以前は定期的に機関誌を発行していました。わたしが編集委員長をしていた時期もあります。何を題材にするか、読者が興味を持ってくれるのはどんなことか、文章がおかしくないか、毎回大変なのです。でも・・・そんなことは分かっていますけど、読まないです。封を開けずに袋ごと捨ててしまうことすらあります。勿体ない、というか、申し訳ないなあと思いながら、すべてバッサリと整理させていただきました。

|

« プロフェッショナル | トップページ | 同じことを書く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロフェッショナル | トップページ | 同じことを書く »