« 信号無視 | トップページ | プロフェッショナルその2 »

報道記者

「何に使ったんですかー!」
「なぜ、やったんですかー!」

例の公金横領犯人が日本に帰ってきたニュースのときに、護送される犯人に向かって、例によって、どこかの報道記者が無意味に叫んでいました。

これって、どうして何十年も前からこうなんでしょう?もの凄くイヤな空気が流れます。誰が考えても、そんな質問に答えるはずがないシテュエーションで、雑音のようにその乱暴で無骨な声が虚しく響くわけですが、たとえばどこかの医者を装って電話に呼び出しておいてマンションの斡旋をしようとする業者や、毎日送られてくる見るからに怪しい迷惑メールなどと同じ空気がします。「黙ってないで何か云わないか!存在をアピールしてこい!」とか、意味のないことを会社の上司に要求されるのでしょうか。まるでそれが「皆が思っていることを代弁してあげているだけだ」とか嘯いている感じがして、とにかく、ものすごくイヤです。加害者の家族や被害者にしつこく聴く無神経な記者にはもっと腹が立ちますが・・・。

普通に黙っていたって何も得られないのだから、ダメもとでどんどんエグイ質問するのがマスコミの最低限の姿勢だ!という前時代的な考え方がいまだに変わらずまったく進歩していないことがどんどんイヤになってきていて、思わずそのニュースのチャンネルを替えてしまいました。

|

« 信号無視 | トップページ | プロフェッショナルその2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信号無視 | トップページ | プロフェッショナルその2 »