« ステーキとにんじん(後) | トップページ | 評価の違い(後) »

評価の違い(前)

うちの会員制会員の受診者の方には各々に専属の担当チームがつきます。その担当チームが皆で前もってカンファレンスをして問題点を共有することになっています。ただ、健診結果を説明するにあたって担当医師が当日いないことがあり、その場合には他の医者が代行します。

先日、そんな代行業務をいたしました。その方は百キロ超級の体重があり、ダイエットのために熱心にフィットネスに通ってきていますが一向に体重が減らないのがスタッフの悩みのタネです。昨年は筋トレのやりすぎで筋肉破壊を示すCK値が著増していたために運動は有酸素運動に制限されています。わたしが申し送られたカンファレンスの内容は、

●減量に努めるように(フィットネス利用中だが、効果が出ないため食事療法も併せて栄養士からの指導も行う)
●就寝前の飲食を禁止(食生活の根本的見直し必要)

というものでしたが、当日、結局わたしは、

●データはきちんと改善しています。努力の成果は十分出ていますから、あとは食事の味わい方に目を向けると鬼に金棒です。皮下脂肪が多いので簡単には体重は減らないはずですが、結果は良くなっているのですから焦らずにしっかりとモチベーションを維持させてがんばってください。

とだけ説明しました。     (つづく)

|
|

« ステーキとにんじん(後) | トップページ | 評価の違い(後) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステーキとにんじん(後) | トップページ | 評価の違い(後) »