« はみだす絵 | トップページ | チョコの効果 »

運動しない理由

「先生は仕事が忙しくなって、運動する時間がなくなったんでしょ?」

先日、ある方からそう云われました。奇しくも同じ日、受診者さんからは「フィットネスで噂してたんですよ、先生は最近太ったよねって。そしたらスタッフが、『いやいやそんなことはわたしの口からは云えません、上司ですから』って云ってましたよ」と告げ口されました。

あれだけ運動中毒だったわたしの運動量は減っています。一日一万歩以上歩いていることを免罪符に、フィットネスにも行けてませんし自転車通勤も止めました。たしかに以前やっていた昼休みの運動はできません。仕事量が増えて、まったく時間が取れなくなったからです。

でも、それが運動をしなくなった理由ではありません。時間は作るモノ。「運動する時間」を1時間作ることぐらい簡単なことです。ただ、作る気がないだけです。「運動したい気は十分あるんだけど、忙しくて時間が全然ないんです」というヒトはたくさん居ますが、わたしはそれを聞きながらいつも「ウソだ」と思っています。時間がないのではなくて、時間を作る気がないのです。ただそれだけ。大忙しの社長さんや大手企業の重役さんでも、きちんとフィットネスジムに通っているヒトは少なくありません。彼らは、自分のスケジュール表の中に「会議」と同等の重さで「運動」の項目を作っているだけのことです。「時間がない」と云っているヒトの人生の中には一生時間は生まれません。湧いてくるはずがないのです。なぜなら万が一空き時間が出来たら他に順番待ちしていたやらなければならないことですぐに埋まるはずだからです。運動する時間は、作らない限り絶対に生まれません。

|
|

« はみだす絵 | トップページ | チョコの効果 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はみだす絵 | トップページ | チョコの効果 »