« キャリア | トップページ | 落し物 »

食品価格と糖尿病

CareNetからの配信記事に「食品価格の上昇が2型糖尿病患者の血糖値に影響」というのがあって、つい読んでしまいました。アメリカ農務省の経済研究サービスの研究成果です(American Journal of Public Healthオンライン版2014.2.13)。

内容としては特に驚くことでもありません。果物や野菜や低脂肪乳製品などの健康的な食品の価格が上昇すると2型糖尿病患者の血糖値が上昇する(生鮮食品1ポンドあたりの価格が10セント上昇すると空腹時血糖が20mg/dl上昇、低脂肪乳製品1ポンドあたりの価格が14セント上昇すると空腹時血糖が9mg/dl上昇する)と云う結果です。まあ要するに、食品価格が上昇すると果物や野菜、低脂質タンパクなどの割高の健康食品を避けて、より安い高脂質で砂糖やカロリーの高い加工品やジャンクフードを選ぶ傾向になる、ということです。

背に腹は変えられず、安くて簡単にカロリーを得られるジャンクフードに手を出すわけですが、これが不味いならたぶん今ほどのさばってはおられますまい。どうもあれを一旦口にすると多くの人間に魔術がかかってしまって、その食品の前を通るだけで無意識に手を出してしまうようになる魔物です。きっとこれを最初に開発したヒトは人間ではなくて魔界からやってきた妖怪に違いありません。無意識に鱈腹食わせてぶくぶくのフォアグラ人間を大量生産させるのが目的でしょう。

おそろしやおそろしや。目を覚ませ、人間ども!そうしないと妖怪に食われちゃうぞ!妖怪なんかに負けるな、みんなぁ!

|
|

« キャリア | トップページ | 落し物 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、昨年からblog読ませて頂いてます。
妖怪に負けない様に頑張ります(笑)

投稿: 猫のしっぽ | 2014年3月 9日 (日) 22時53分

猫のしっぽさん

初めまして。いつも読んでいただいてありがとうございます。さらに、わざわざコメントありがとうございます。

妖怪さんにたまに負けたとしても、魂さえ売らなければ大丈夫ですからね(笑)

投稿: ジャイ | 2014年3月 9日 (日) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャリア | トップページ | 落し物 »