« 肥った男は細菌持ち? | トップページ | 健康増進月間 »

できないだろうな

わたしの友人から先日相談がありました。「職員健診の結果が年々悪くなっているけどどうしよう」というもの。空腹時血糖もHbA1cも少しずつ上昇して、今年は明らかな『糖尿病型』パターン。

「そりゃ、むかしやっていたように毎日万歩計をつけて歩いて、そして酒を少し減らすしかないよね」と分かりきったことを答えました。いや、わたしの経験上、おそらくそれをしたら簡単に正常域にコントロールできると思います。

でも、できないんじゃないかな。少なくとも自分だったらちょっときびしいかもしれないと思います。「どうして?こんなこと簡単じゃない?」と思うかもしれません。いや、簡単なんです。こんな簡単なことでおそらく正常化するんです。でも、続けないとまた戻るんですよ。そのときにはむしろ前より悪くなるかもしれない。生活療法というのは、その場だけがんばれば済むはなしではなくて、その後の生き方をずっと変え続けなさい!というメッセージなのですよ。そこが重いんです。それこそ一カ月くらいなら簡単にこなせますけど、したくもない生活パターンに変更し続けるとなると、モチベーションが保てない気がするのです。大した悪化ではないし、別にさほど乱れた人生を送っているわけでもないし・・・。「だから少しずつおかしくなってきたのでしょ。今修正しないとクスリが手放せない人生になるよ。それでもいいの?」って、わかる、そんなこといちいち云われなくても分かってるさ。わかってるんだけどねぇ・・・。

ま、彼はがんばれるでしょう。がんばってください。

|
|

« 肥った男は細菌持ち? | トップページ | 健康増進月間 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肥った男は細菌持ち? | トップページ | 健康増進月間 »