« 結果報告書の眺め方 | トップページ | 特保は効果あり? »

孫の力

この歳になると、友人知人の家庭では孫の話題が尽きません。ちょっとだけ蚊帳の外感を感じる瞬間です。

先日のCareNetComの配信<孫と過ごせば脳の力が高まる>を読みました。高齢女性は毎週少しの時間だけ孫の世話をしていると頭脳明晰に保ているというメルボルン大学(オーストラリア)からの報告です(Menopauseオンライン版2014.4.7)。

この報告、「毎週少しの時間だけ」というのがミソのようです。「毎週少しの時間だけでも」ではありません。孫の世話を週1回だけすると効果があるけれど週5日以上世話をすると返って成績が悪くなるのだそうで、世話をする時間が長くなるほど孫の要求が高まり、心身ともに疲れるようです。さすがに孫は健康器具ではないので、そう都合よくは行きますまいが、つかず離れずの距離に住んで、週1回はおばあちゃんに預けてあげるのが理想のようです。

「先週まで夏休みで孫が帰って来ていて、やっと帰ったからドッと疲れが出ました」という患者さんの言葉を聞きながら、本心は寂しいのでは?と思っていましたが、実際に心身ともに疲れているというのが本当なのでしょう。

|
|

« 結果報告書の眺め方 | トップページ | 特保は効果あり? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結果報告書の眺め方 | トップページ | 特保は効果あり? »