« 右下か左下かそれは大問題だ。 | トップページ | 究極の選択? »

不公平感は持つだけ損

仕事を2人で分担しているのにいつも相方はほとんどしないで気づいたら自分ばかりが仕事をしている。不公平で不愉快だ!と感じる状態。これ、日常生活の中で社会生活を送っていると意外にたくさんあります。わたしたちも、たとえば検査の読影作業や結果説明作業など、その曜日に決められた担当表に従って複数人でやっていますが、「誰が何人」と割り当てているわけでもないので、ちょうど半々になる場合もあればほとんど全部一人でやってしまうことも珍しくありません。

「あれ、今日は●●先生がメインの担当のはずなのにまだ全然読影されていないじゃないか」とか「このままいったらわたしが全部やってしまうことになるじゃないか」とかいうシテュエーション・・・これ、怒ったら絶対的に損。自分がイライラしたところでだれも得をしません。相方も大して影響を受けません(意図的であっても意図的でなくても感じ方に変化は生じないでしょうから)し、自分のココロも決して晴れません。激しいグチを口にしたところで周りは聞き流します。

不公平感というのは最初に均等分配すると思っているから生じますけど、「みんなで100%やること」としか周りは見ていませんから、全体として仕事をやったら評価され、やらなかったら批判されるだけのことです。あいつは何もしてないのに同じ給料もらうのはおかしい!と叫びたくなるかもしれませんが、それで自分の給料が減らされたわけではないし、最初から自分で全部を引き受けていたら給料が多くなるわけでもありません。他人が得したかどうかはわかりませんが、少なくとも自分はほとんど損をしていません。それなのに、「不公平!」と血圧が上がるほどグチって不愉快な毎日を送る分だけ損をしてことになります。だから、不公平感で怒るのは絶対に損だと思うのです。ちゃんと見ている人は見ていますし、間違いなく周りからの信頼を得ることはできているはずです。

大学時代、部活の作業に遅れてきた先輩に向かって、「ふざけんなよ、バカヤロー!」と怒鳴って物を投げつけた挙げ句に作業の途中でその場を立ち去ったというエピソードを持つわたしがこんな悟ったようなことを書いても説得力はないかもしれませんが、ね。

|

« 右下か左下かそれは大問題だ。 | トップページ | 究極の選択? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右下か左下かそれは大問題だ。 | トップページ | 究極の選択? »