« ひとりひとり | トップページ | 悟りのはなし »

睡眠時間の怪

今年は意図的にきちんと寝ることに心がけています。生活習慣病も老化も、基本は食事や運動よりもむしろ睡眠だ!睡眠の量と質で決まる!というはなしをたくさん聞くにつけ、まずは睡眠だなと思うようになったわけです。とはいえ、魅惑の深夜の時間帯、誘惑は数知れず転がっていてなかなかベッドに潜り込めません。それでも何とか昨年より1時間は早く床につくように努力し、ソファでのうたた寝もしないようにがんばっています。

だから睡眠時間としては6時間~7時間半くらい有に取れるようになって満足しているのですが、手首に巻いたライフコーダ(JAWBONE UP)の記録を見てみると、わたしの睡眠時間は5時間~5時間半、下手をすると4時間ちょっとと記録されていることもあります。睡眠の深さはまずまずですから睡眠の質は悪くはありません。小便に何度も起きて睡眠が途切れているのはわかりますがそれとは全然無関係に1時間とか30分とかまとまって完全に「覚醒している」と判定されているときがあるのです。先日、妻から「あなた、夜中に突然大声で歌を歌い始めたけど覚えてる?それもかなりはっきりした歌声で。何かあったの?」と云われましたが、全く自分では身に覚えのないことでした。

わたし、真夜中にまったく別の顔をして起きているとでもいうのでしょうか? 何が起きているのかわからないだけ、不安です。

|

« ひとりひとり | トップページ | 悟りのはなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとりひとり | トップページ | 悟りのはなし »