« 未必の故意 | トップページ | 同窓会 »

アレルギー

以前、眼が充血してかゆいということで妻がH眼科に行ったら、「アレルギー性結膜炎」の診断を受けてステロイドの点眼薬をもらいました。症状も治まり何度めか受診のときに「あとどれくらい続けたらいいですか?」と聞いたら「アレルギーなんだから一生に決まってるでしょ!」と怒鳴られて、それ以降妻は受診をやめました。

先日、突然左の眼瞼が腫れ上がって開けられなくなったので職場近くのG眼科に行ったら、「たぶんアレルギーだと思うから薬を出しておきます。この薬で治ると思いますが、2~3日使って、良くならないときは必ず来てくださいね。軟膏はたぶん半年くらいは有効だから腫れたときには使ってください」と云われました。

以前も書いたかもしれません。どちらの医者が良いとか悪いとかいうものではありません。実際に自分に合う医院に行けばいいこと。現実には前者の方がいつも待合室があふれていて後者の方がゆったりしているのも事実です。どちらがどうというものでもありませんが、内科でもおくすり信者の先生は少なくありません。きちんと決められた使い方をしなければ意味がない。中途半端は言語道断・・・蓋し正論です。わかってはいるのですが、そんなにたくさんをこれから一生飲み続けなければならないほど自分は重症なのか?と思うと、それは不信感につながるような気もします。できてもできなくても、服用する薬は最低限にするために常に吟味を繰り返してあげたい。わかってくれてもくれなくても、疑問に思われても思われなくても、常にこの薬は何のために今必要なのだということを説明し続けなければならない・・・それが自分への自問自答にもつながる、医師としての義務だと感じます。

とりあえずわたしの眼瞼、毛虫にやられたみたいですけど、早く治りますように!

|

« 未必の故意 | トップページ | 同窓会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですか・・・

お岩さんに極似状態とは・・・

お気の毒に・・・やはり・・・今迄の崇りと言いますか
数多くの霊が絡んでいるようですネ!!

この様なのは西洋医学では絶対に治りません!

これは統合医療のハズレの方となりますが、
御祓い、除霊以外には方法は無いと思われます。

勿論、誰でも何処でも出来る物では有りません。
勿論、ご祈祷料、お布施、袖の下もタンマリと繋ります。

馬鹿になさるかもしれませんが、
統合医療学会の調査では、我国で受けられる医療技術
俗に「西洋医学、医療」と言われておりますが、
全人類75億人の中では1/4程度のシェアでして、
残りの3/4の人々には支持されていません。

人口から言いましてもトップシェアは「東洋医学、医療」
で次がアーユルベーター・・・祈祷もベスト10に入っています。

とうに「西洋医学、医療」の限界にお気づきとは存じ上げますが、
別なジャンルにトライしてみませんか?

一晩待たずしてお岩さんがジャイセンセに変身かも。

♪ 親の因果か子に報い~ ベベベ~ン

真夏には未だは早いですが・・・

お大事に~

              祈祷師ではない asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2014年6月19日 (木) 17時57分

asuka3hさん

おかげさまでやっと治ってきました。首筋に大きな吸血鬼の歯形を発見しました。これが元凶だったみたいです。
私はいろんな方のご縁で統合医療の世界をかなり前から垣間見させてもらってきました。私には西洋とか東洋とかいうこだわり自体がありません。だからお互いを非難し合うのはあまり好きではありません。もっとお互いを認め合ったらいいのにと思っています。

投稿: ジャイ | 2014年6月19日 (木) 22時14分

そうですか・・・

ドラキュラにかまれていましたか・・・

当然、純銀製の十字架とニンニクが効果が抜群のようです。

あとは煌々とした朝日を好く浴びる事ですね。

ハイ、オダイジニ~


私は元来の医療関係者ではありません!
単なる「生臭坊主」ですが、
西洋医学以外は「医学に非ず」と言う雰囲気に大いに反発を感じる単細胞です。

世の東西に拘らず「病気が治れば」それで良しと思っております。
文後半、全くの御意にございます。


夜な夜な、ドラキュラ等と乾杯など為されませぬ様に。

             今夜はサントリー和膳の asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2014年6月20日 (金) 09時50分

奇遇ですね。今夜は私も和膳でした。

投稿: ジャイ | 2014年6月20日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未必の故意 | トップページ | 同窓会 »