« 睡眠時間の怪 | トップページ | 未必の故意 »

悟りのはなし

「先生、膵臓がんは採血で簡単にはわからんのですか?」・・・先日、わたしが受け持っている受診者さんが突然神妙にそんな話をし始めました。

「最近、わたしの周りで立て続けに知り合いが膵臓がんになってですね。・・・一人は、とてもまじめなやつで、酒もたばこもせず、毎日運動と野菜中心の食事に注意して、わたしと会ったら『ちゃんとせにゃいかんぞ!』といつもわたしのちゃらんぽらんな生活をしかってばかりおったつです。そいつが膵臓がんにかかって、半年もせずに逝ってしもうたんです。方やもう一人、こっちも膵臓がんが見つかって手術したんだけど1年後に再発しているのが見つかって余命半年って云われてですね、『もうおらよか!』って開き直って毎日酒ばかりかっくらってたらもうその後1年ですよ。今でも元気にしています。そう考えると、人生ちゃわからんもんですね」

そんなはなしを聞きながら、先日膵臓がんで壮絶な死を遂げた受診者さんのことも思い出しましたが、行き着く想いはやはり悟りのはなし。「人生、悟りを開いた順番に次の世界に昇天していきますからね。最初のヒトはまさしくそんなヒトで、簡単に卒業してしまったのだろうけれど、もう一人はまだまだ煩悩の塊で、まちっと修行が足りないってことになったのでしょう。わたしも後者の方と同類で、愛車が大破する交通事故に遭いながらまだ生かされています」・・・そう云って笑って返答しました。

|

« 睡眠時間の怪 | トップページ | 未必の故意 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております・・・
でも、毎日拝読しておりますので、
ご安心下さい。

私も至極元気で現世に蔓延っております。
勿論、お釈迦様は「悟り」など授ける気も無い様で
現世現場でジタバタ・ドタバタさせられています。

今更自慢話をしても致し方有りませんが、
「九死に一生処か9999死に一生」を幾度体験し事か。

交通事故、高圧感電事故、海や山での遭難・・・。
でも・・・ハット気が付くと生きているのです。

正論から言いますと「生かされている」のですが、
「お前にはもっと働かせなければならない!」と、
お考えかも知れません。

きっと、ご用済みになれば「早速に回収」される物と、
自覚しております。

でも、あいつに金を渡せば、地球をぶっ壊すか、
人類滅亡をしでかすかも知れないと御考えの様で、
いつも金が無くてピーピーから抜け出せません!

それとも私の財布に藁人形を五寸釘で打ち付けている人がいるかも・・・。

私も丁度10年程前に、交差点右折待ちの所にノーブレーキの車にドンガリコと追突され、W126がスクラップ状態となり、鞭打ち症とやらにはなりましたが、五体満足でした。

未だ未だ「卒業試験」には程遠い様です。

梅雨本番の時期、カビの消毒とはイエ、余り深酒をなされませぬように。

               青春ど真ん中の asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2014年6月17日 (火) 09時56分

煩悩の大先輩asuka3hさん

今度こそ病魔に襲われてご卒業かと思っていましたのに(失礼)、まだまだお元気そうで何よりです(笑)

私は日曜に草刈りして毛虫の毒素にやられたようで、左目がお岩さん状態。さらにさっきからあちこちに掻痒疹が出てきました。ヒトに感染させませんと眼科医が言うので、休むこともできません。

投稿: ジャイ | 2014年6月17日 (火) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 睡眠時間の怪 | トップページ | 未必の故意 »